名古屋の戦略的ホームページ制作のご相談はバサラネット

戦略的ホームページ制作 名古屋

サイト内検索

  • ホーム
  • よくある質問
  • よくお寄せいただくお悩み

よくお寄せいただく「お悩み」

名古屋市 ホームページ制作に関してよくお寄せいただくお悩み
お客様からバサラネットによくお寄せいただく「お悩み」を掲載しています。問題点の原因はさまざまで、必ずしも全ての企業やホームページに当てはまるわけではありませんが、ご参考にしていただけましたら幸いです。「中小企業のウェブ戦略」もぜひご覧下さい。

お悩み

アドバイス

ホームページは作ったが、効果が上がらない
「効果が上がらない」とおっしゃってる「効果」とは、何を指しているのでしょうか?売上げが上がらないことでしょうか?問い合わせが増えないことでしょうか?その両方でしょうか?月間売上げがいくらで、問い合わせが月に何件あれば、「効果が上がった」ことになるのでしょうか?ホームページ制作前に、そのような目標を設定しましたか?ホームページを制作する前に、ホームページ製作会社と「ホームページを制作する目的」や「目標」についてじゅうぶん話し合い、達成するためにはどうすればよいか、どのように目標の達成度をチェックするか、という検討から始めてみてはいかがでしょうか。
ホームページ制作業者の勧めに従っているが、これでよいのかわからない
ホームページ制作業者も営利企業で、自社の売上げを上げることが目的ですから、自然と自社のサービスを売ろうとします。これはどこでも同じです。問題は、御社の目的とホームページ制作業者の目的がズレてしまっている場合です。じゅうぶんな意志の疎通を経ないままにサービスを受けていると、ホームページ制作業者も気がつかない間に、御社に不満が溜まることになってしまいます。
ホームページ制作業者にも得意な分野と不得意な分野があるのが普通です。御社の要望と、そのホームページ制作業者の得意なサービスが一致していないことも考えられます。「ウチはホームページでこうゆうことをしたい、こうゆう効果を上げたい」という要望を素直に訴えてみてはいかがでしょうか。その際、専門用語を並べ立てて煙に巻いたり、要領を得ない返答しか返って来ない場合には、ホームページ制作業者の切り替えを検討されたほうがよいかもしれません。
そもそも何がわからないのかが、わからない
何もわからないので、業者に丸投げ、というのは、よくありません。ホームページはよく店舗に例えられることがありますが、たとえばレストランの経営者が「店舗の運用はよくわからないので、業者にオマカセ」という場合、ほとんど経営そのものを放棄していることになります。完全委託という方法が無いわけではありませんが、バサラネットではご依頼者にホームページの運用責任者としての自覚と責任を持っていただきたいと考えています。何も専門用語がわかる必要はないのです。「ホームページはどうゆうことができるのか」という知識と、それを説明できるだけの必要最低限の用語だけは押えておいた方がいいでしょう。また、日頃からパソコンやインターネット(特に検索のしかた)を利用して自分でネットショッピングをしてみたり、周囲の人とメールでやりとりを行うだけで、自然と基本的な用語などはわかってくるものだと思います。
どのようにしてよいホームページ制作業者を選定すればよいのか、わからない
確かに、ホームページ制作業者に「よいホームページ制作業者はどこですか?」と質問したら、「ウチです」と答えるに決まっていますね。「よいホームページ制作業者の選定方法は?」という質問でも、自社の特徴を答えるでしょうから、結果は同じだと思います。そのことをご承知の上でお応えさせていただくことができるのではれば
「相談しやすい業者」「納得できる説明をしてくれる業者」にするのが一番だと思います。
「よくわからないけど、特定のサービスを勧めてくる」「どうもあの人には質問しにくいな」というスタイルですと、どうしても納得感に欠け、成果が上がらない場合にもホームページ制作業者に責任を転嫁しがちになります。ご自身が納得できる説明をしてくれるホームページ制作業者、ご自身が相談しやすいと思うホームページ制作業者が、ご自身にとって最もよいパートナーになることができるのではないかと思います。

戦略的ホームページを通して、商売のお手伝いをすることが大好きです。

ホームページ制作だけにとどまらず、中小企業の経営戦略レベルからホームページの企画のご相談を承ります。 ホームページ制作のご用命は名古屋市西区のバサラネットへ。
Copyright (C) 2007-2011 名古屋のホームページ制作バサラネット All Rights Reserved.