セミナーでも塾でもない、「第三のコンテンツ」の、テスト開催を行います。

それは「勉強会」です。

名付けて「ワシ勉」。

今回は、その「勉強会」を立ち上げるにあたっての、一回限りの「お試し開催」です。

「お試し開催」ですので、お気軽にご参加ください。

今回の開催は、このテーマです。

秘密の商品企画会議。

このページは、2019年7月30日(火)に開催する「ワシ勉」のお試し開催「ヒミツの商品企画会議」について説明しているページです。

スモールビジネス勉強会「ワシ勉」についてはこちらをご覧ください。

商品やサービスがはっきり決まっていない、サービスのバリエーションが揃っていない。

そのために「売り逃し」をしている人がたくさんいます。

そんな問題に対応するために、具体的にあなたの商品についてみんなで「商品企画会議」を開催しよう、というコンセプトです。

セミナーでも塾でもない「企画会議」スタイル

今回の「企画会議」では、セミナーを約1時間。それ以外の時間を「ディスカッション」や「ワーク」に充てます。

セミナーを聞いただけでは、「商品を作る知識」は得られても、商品そのものは出来上がりません。

なぜなら、セミナーだと「聞くだけ」で終わってしまうからです。

たとえば、自転車に乗れない人は「自転車の乗りかたセミナー」を受講すれば、乗れるようになるでしょうか?

「やってみる」というプロセスが、どうしても必要ですね。

その「やってみる」を実践するためのワークと、人から意見を聞く「ディスカッション」の時間を設けることによって、「商品の磨き込み」をすることができます。

「勉強会スタイル」のお試し版として開催します

去年「塾」を立ち上げて、1年が経ちました。

どんな形であれば、スモールビジネスの人たちのお役に立てるのか。

ワシが持っているコンテンツは、スモールビジネスの人たちの中でも、どんな人たちのお役に立つのか。

そんなことをずっと考えていました。

セミナーでは、2時間や3時間という時間で、あるテーマについてひとまとまりの知識をお伝えすることができます。

気軽ではありますが、「その後」についてのフォローができません。

また、知識が部分的で、必ずしもその人の課題にマッチしているわけではありません。

ワシが去年立ち上げた「ワシ塾塾」は、その欠点を補うために、「スモールビジネスの経営」に必要なひととおりの知識をワンセットにして、全6回、6か月にわたってお伝えするというサービスです。

6ヶ月という期間を通じて、活動をフォローすることもできます。

この「ワシ塾」。かなりのボリュームなのですが、それでも受講生の何人かの方は「もっと学びたい」というお声をいただきました。

6か月で「もっと」ということは、これは雑誌のように継続的にお届けするコンテンツしかないな。

ということで、期限を設けずに毎月開催するような「勉強会」という企画を考えついたわけです。

ただ、いきなり「ずっと開催する勉強会ですが、入ってみませんか?」という形で開催したとしても、不安要素が大きいですよね。

そこで今回「お試し開催」として、一回限りの「勉強会」を開催するにあたったわけです。

どんな人に向けた勉強会なの?

対象は、すでに起業している、個人事業やフリーランス、スタッフ数人までの「スモールビジネス」の方です。

理由があります。

これから起業のかたには、必要な情報をお伝えしても、未体験なために「そういうものかな」という、実感が湧きにくいのです。

一方で、すでに起業している人は「現実」を目の当たりにしているため、情報の吸収率が高いのです。

といっても、「これから起業」の方を拒否しているわけではありません。

「理解できないこと」はフォローします。

逆に「自分よりも先を走っている人」の中に混じって揉まれたいのであれば、おススメしたいくらいです。

こんな人におススメです

  • サービスがハッキリ決まっていない。
  • 見積り制で、価格がわかりにくい。
  • 思いつくままにサービスを売り出していたら、ゴチャゴチャしてわかりにくくなった。
  • サービスラインアップを整理したい。
  • ヒット商品、ヒットサービスを生み出したい。
  • コンサルタントやビジネスをしている人たちからの意見がほしい
  • どんなことをするの?何ができるようになるの?

    今回の「ヒミツの商品企画会議」では、次のような内容を予定しています。

    セミナーを1時間程度、あとの3時間はワークやディスカッションが中心です。

    • 現在の商品構成/サービス構成の確認と見直し
    • 業界を取り巻く環境の確認
    • 新商品/新サービスのお客さんの設定
    • 商品企画書の作成
    • 作成した商品企画書に対する講評、ディスカッション、意見交換

    こんかいの「お試し開催」の中で、「商品企画書」を一枚書き上げることが、今回の目標です。
    (人によっては

    「商品企画書」を作成すると、ブログで告知する際などに「ブレ」がなくなり、告知用の記事も迷いなく書くことができるようになります。

    また、内容通りに進めて行けば、あなた独自の新商品企画、新サービス企画が生むことができます。

    どのように開催するの?

    開催概要は、以下の通りです。

    日時

    2019年7月30日(火)13:00~15:00
    場所

    名古屋市内の会議室
    参加費

    特別お試し価格 6,000円(税込)
    募集人数

    6名
    参加方法

    こちらから参加チケットを購入

    商品やサービスを見直したい方、同じくビジネスをしている人たちからの意見が欲しい人は、ぜひ参加してみてください!