綾瀬はるかの深い質問「仕事って人生ですか?」

祭日の朝、NHK「プロフェッショナル」の再放送で、俳優の高倉健さんを偲ぶ番組を放映していたので、つい見てしまいました。

元気だったころ(おそらく2012年ころ)、映画「あなたへ」の撮影中だった高倉健さんに密着したドキュメントです。

そこには、素顔の高倉健さん、ホンネの高倉健さんが映し出されていました。

ワシャ特に彼のファンだったわけではありませんが、このドキュメンタリーで、一気に彼に惹きつけられてしまいました。

番組の中で、こんなシーンがありました。

共演者の女優、綾瀬はるかさんが、撮影の合間に高倉健さんと雑談をしていました。

話の流れで、綾瀬さんが、高倉健さんにふと、こんな言葉を投げかけました。

「でも、仕事って人生じゃないですよね?人生の一部ですか?」

高倉健さんは、一瞬あごを引いて考えるようにしてから、こう答えました。

「人生の一部でしょうね。難しいことを訊くね。」

この番組では、印象に残る場面がたくさんありましたが、このやりとりもすごく素敵でした。

こういった本質的で抽象的な質問に対して断定的に即答する人って、ワシはどこか底の浅さを感じてしまいます。

健さんの答えは、まさに「経験し、考え続けてきた人の答え」だと感じました。

ワシは「難しいことを訊くね」というコトバも健さんからの「答えの一部」だと受け取ったのです。

「それは難しい問いである」という、健さんの正直で素直な一面を見たような気がするからです。

番組から一日を経て、まだこのことについて考えていましたが、ふと「こうゆうことなんじゃないか」というコトバをみつけました。

それは

本分を全うする。

ってことなんじゃないでしょうか。

感覚的にとっても日本的な印象があって、ワシは好きな考え方です。

仕事の中に「本分」を見出した人は、それを全うすればいい。

仕事でない場所に本分を見出す人もいる。

そうゆうことなんじゃないでしょうか。

高倉健さんの「プロフェッショナル」、録画しなかったのが残念です。

フォローしてね!

【お知らせ】スモールビジネス向けオンライン勉強会、会員募集中

オンラインで参加できる個人ビジネス勉強会「ワシ勉」。
オンラインなのでどこからでも参加できます。
動画セミナーなのでいつでも勉強できます。