今は自信を持てないあなたへ

【応援してくれる人たちを信じること】

あなたは今、自信がないかもしれません。

ワシもそうでした。

今だって自信満々かって訊かれたら、胸を張って「はい」と答えられるだけの自信は無いっす。

でもね、自分がブレそうになったり、人に貶(おとし)められそうになった時、思わぬ力が出ました。

あんがい、自分の足元はしっかりしているんだな、と感じました。

それはなぜかというと、

自分のことを応援してくれている人たちの顔が見えてきたから。

なんじゃないかと思うんです。

あなたのブログにも、ときどき「いいね」をつけてくれる人や、コメントをくれる人がいませんか。

その人たちのブログ、見に行ったことがありますか?

どんな人があなたのブログを見ているのか、一度確認してみましょう。

いちど、その人だけに向けて、記事を書いてみましょう。

なんなら、「ご意見下さい」って記事を書いてみるのもいいかもしれません。

たったひとりでもご意見をくだされば、その一人の後ろには

「あなたのことを応援したいけど、直接意見をコメントするだけの勇気がなかった」

という人が10人いるのかもしれません。

自分に自信がなくても、自分が信頼している人たちが

「高橋さん、応援してます」

というメッセージをいただくと、力が出るものです。

もし、自分のことを信じることができなくても

「あなたなら大丈夫」

と言ってくれる、「応援してくれる人たち」のことだけは、信じましょう。

そんな人たちのためにがんばればいいんです。

極端な話、それ以外の人たちはどうでもいい。

まずは「読んでくれている人がいる」と実感すること。

「支持してくれている人がいる」
「応援してくれる人がいる」

というリアルな実感をさがすこと。

その人たちと交わり、意見を交わすこと。

自分に自信がなかったとしても「自分には応援してくれる人がいる」と考えるだけで、勇気が出るものですよ。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー