こんなにも大切なことを忘れている人が多い

忘年会シーズンですねぇ。

行ってきましたよ、昨日。

幹事さんとして(^^;

ポンコツ幹事、バンザイ(笑

「2014名古屋ユルユル忘年会」では、ワシにとって、あるテーマがあったんです。

それは・・・

好きな人と一緒にいることは、大事なことなんだ

ってこと。

001_450
【好きな人たちだけの世界。天国のようです】

自分を嫌っている人から好かれるために努力をする時間があったら、一緒にいて心地よい人たちに「何を届けられるのか?」を考えたほうが、有意義。
そのほうが、自分を見失わなくて済む。

ですよね?

誰にも異論は無いよね?

なのに、自分もキライで、相手もこちらを嫌っているのに、そんな人から好かれるために、苦痛な努力をしてしまう。

仕事のためだから、やむをえない。

それ、ホントかな?

家族は、自分のことを好きでいてくれて「当たり前」なんだろうか。

大切な人が、いつも自分の近くにいてくれるのは「当然」なんだろうか。

応援してくれる人たちは、こちらが何もしなくても応援を続けてくれるんだろうか。

そう考え始めたら、そんな人たちを大事にしたくなってきませんか?

「お客さんだから」とか、そうゆうことは、もうどうでもよくて…

自分が好きな人、自分を好きでいてくれる人って、大事ですよね??

当たり前のことであればあるほど大事だし、忘れがちです。

大事な人を大事にする。

クリスマスは大事な人と過ごす人がほとんどだと思います。

そんなことを振り返るのに、今はちょうどいい時期なんじゃないでしょうかね。

来年も忘年会、やりたいね(笑

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。