やっぱ順位なんて関係ないや

間違えて小さめのシャツを買ってしまったんですが、無理して着てたら肩が凝っちゃいました。

こうゆうのはムリせずに、もったいないけど捨てたほうがいいですね。

取り返せないコスト「サンクコスト」ってヤツです。

今日のお話しは、それではなくって…。

昨日、「自分よりもスゴイ人がいるから」という理由で委縮してしまっている人たちを励ましたくって、こんな記事を書きました。

でもね。書き終えてから数時間で、ちょっと後悔しました。

「順位」なんて言ってる時点で、ワシ、ダメじゃん(+_+)

ってね。

学生時代からずっと「競争」の中で生きてきたので、何らかの「基準」をモノサシにした「順位」が気になって仕方がないですね。

実際、誰も「1位」を目指さなくなってしまったら、産業そのものが衰退してしまうでしょうね。

たとえば「技術革新」の分野などではね。

いちばんわかりやすい「順位」は、数字で表すことができる分野です。

性能や価格は、数字でバッチリ出ちゃうので、1位や2位という概念が生まれやすい。

つまり競争です。

でも、「商売する場所」は、競争の中だけにあるわけじゃないんですよね。

「地域に愛されるお惣菜屋さん」に、1位や2位はあるんだろうか?

だいたい、それは何をモノサシにしているの?

「親切にお肌ケアの相談に乗ってくれる化粧品屋さん」に、1位や2位はあるんだろうか?

ブランドやストーリーに、順位はあるんだろうか?

小さな会社こそ、競争を避けてそのような分野に目を向けるべきだと思うんですよね。

「あの人よりも」だとか「あの会社よりも」って考えている時点で、頭の中に「競争」がチラついているんじゃないでしょうか。

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。