仕事にも活かせるカンタンな4ステップの考え方

NHKって侮れません。

民放とはレベルが違います。

ほんとうに真面目に番組をつくっていることが、よくわかります。

NHKで好きな番組はいくつもあるんですが今日、紹介するのはコチラ。

001
(© NHK-Japan Broadcasting Corporation)

NHK「考えるカラス」

この番組を子供が見るの?

と思うほど、高度です。

そして、とっても明快なのは、この画像の左上にある

観察-仮説-実験-考察

というステップ。

ビジネスで言うところのPDCAとよく似ていますね。

たとえば、こんなカンジです。

  1. ブログで業績を上げている同業者がいるようなので、くまなくブログを読み込んでみる(観察)
  2. どうやら更新のしかたにコツがあるんじゃないか?だとしたら更新のしかたをマネればうまく行くはずだ(仮説)
  3. 更新のしかたをマネしてみる。→結果はどうだったのか?(実験)
  4. なぜうまくいったのか?いかなかったのか?(考察)

こりゃまさにPDCAですな。

実は、仕事がうまくいっている人の多くは、PDCAなどの単語や概念を知らなくても、経験からこれらと同様のコツをつかんでいるんです。

実験と失敗の繰り返し。

取り返しのつかない失敗はマズイけど、ブログの運営で失敗したところで、お店が潰れたりはしません。

安全な失敗なんですから、何度でも繰り返せばいいですね。

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。