「ブログレイアウトの崩れ」に備えるには?

「ブログレイアウトが崩れてしまいました!」

というお声をいただいて、緊急対応をしたことが何度かあります。

ブログが崩れてしまってパニックに陥るのは、原因があります。

  1. 表示テストをせずに、いきなり本番のブログをカスタマイズするから
  2. 元の状態を保存していないから

です。

ワシがカスタマイズしたブログであれば、復旧することは可能なのですが、他のかたがカスタマイズしたブログですと、最悪の場合、元に戻すことができない場合があります。

「カスタマイズ内容」が消えてしまったら、元に戻そうにも「元はどうだったのか」がわからないからです。

本来ならばあらかじめ表示テストをして「崩れないようにカスタマイズする」のがイチバンです。

もう一点。

ブログのレイアウトが崩れてしまっただけならまだしも、最悪なのは「元の状態にすら戻せない」という状況です。

「カスタマイズが完成した」という時点で、「現在のカスタマイズ内容」を保存しておく事が大事です。

うっかりレイアウトを崩してしまった場合などは、保存しておいたカスタマイズ内容に戻すことで、とりあえず「最後に完成した状態」まで戻すことができます。

アメブロの場合であれば

「CSSファイル」
「フリースペース」
「プラグイン」
「メッセージボード」

をコピペしてメモ帳などで保存しておけば、最悪の場合でも最低、「元の状態に戻す」ことはできます。

「ワードなどで文章を作っていたらファイルがぶっ飛んだ」
とパニックに陥る場合にも、文章作成中に「いったん保存」をしていないことが多いですよね。

あれと同じです。

「元の状態」を無くしてしまったら、プロでも元に戻すことはできない、ってことを、知っておいてくださいね^^

小さなお店や会社のブログカスタマイズのご依頼はこちらから

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー