いつもより「いいね」がたくさんつく記事の傾向

ワシの場合「いいね」がつきやすいブログ記事の傾向があります。

それは
サラッと書いた記事のほうが、「いいね」がつきやすい
ってことです。

深く考え込んで、「切ったり貼ったり」を繰り返して時間をかけて書いたブログ記事よりも、

「出かけるまであと30分しかない」

という状況で書いたブログ記事のほうが「いいね」がつきやすいんです。

理由は単純です。

話がシンプルにまとまるからですね。

長時間考え込むと、「ああでもない、こうでもない」という「ブレ」が記事に表れてしまいます。

限られた時間の中で書いたほうが「伝えたいことを簡潔に伝える」ことができるからですね。

さらに、30分しかないとなると

「話題選びに5分」

「記述に10分」

「画像を選んだり加工したりするのに5分」

「見直しに10分」

というように、あらかじめ「ブログ記事を書くために必要な時間」を見積もって書くようになります。

ギリギリまで「書くこと」にこだわっていると「見直し」の時間がなくなってしまいます。

その結果「何を言ってるんだかわからない文章」になってしまいますね。

001

一度

「今日は○○分で記事を書く」
と決めてから書き始めてみてはいかがでしょう?

(この記事を書き始めてからアップにまで要した時間:16分/画像加工も含む)

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。