ワードプレスでサイトをリニューアルしました

スモールビジネスコンサルタントの高橋浩士です。

このブログのほか、サイトを3つ持っています。

その中で最も古いサイト(このサイト)をリニューアルしました。

リニューアル前には、以前の業務内容の名残がありました。


【これまでのリニューアル履歴】

今はオモテには出していませんが、もともと「ホームページ制作」だとかチラシや名刺の「デザイン制作」として独立起業したんです。

今のように「ワシ」が前面に出てきていませんね(笑

1999年に最初のサイトを作成して以来、6回目のリニューアルのようです。

ずっと使い続けられるサイトは存在しない

ホームページ制作業で独立したくらいですから、当初は大手企業のサイトを分析して、技術的にもデザイン的にも自分のサイトに取り入れていました。

当然のことですが、ワシが参考にしたそれらの大手企業のサイトも、いまではすっかり様変わりしています。

大手企業で、20年前と同じサイトを使い続けている会社は、おそらく存在しません。

20年以上前に作ったサイトを使い続けている会社は、おそらくサイトをじゅうぶんに活用できていない会社でしょう。

技術的にもトレンド的にも、10年前の技術では追いつかなくなってしまうからです。

常に増築、改築、破壊と創造を繰り返す

いまではWordPressなどのCMS(サイトの内容を簡単に編集できる仕組み)が普及してきました。

以前は「一度作ったらその内容でずっと運用していく」というタイプのサイトが多かったのです。

いまでは「サイトとブログ」はほぼ一体となり、つねに新しい情報や技術を取り入れて「更新/追加しながら運用していく」ことが当たり前になってきました。

完成はゴールではなくスタート

アメブロなどのブログだけで運営してきた人がウェブサイトを持つと、うれしくなるものです。

だけどウェブサイトって「自己表現の場」でも「所有欲を満たすための自己満足」でもありませんからね。

チラシやパンフレットと同じように捉えている人がいまだに多いと思います。

販促ツールであり、お客さんとのコミュニケーションツールであり、いわば「かわら版」「〇〇通信」のようなものです。

ワシのスモールビジネス向けコンサルティングでは、ウェブサイト構築などのご相談も承っております。

あなたの場合は「いつ」「どのように」つくればよいのか。

わからない方は、お気軽にご相談くださいね。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー