動画で配信したらキャンセル待ちが続出

ワシの場合、動画配信と言ってもカメラの前でお話ししているのがメインで、あまり「動画ならではのメリット」というものを活かしいれていません。

でも、「コレを利用したら、こんなによくなった」という例や、お客さんの声というものは、「生々しさ」があるぶん、文章に比べて動画のほうがはるかによく伝わります。

たとえば、漢方薬局さんの例でいえば

コレを飲み始めてから、膝がこんなに楽になったの。ほら!

というお客さんの嬉しそうな声だとか。

コンサル業さんの方であれば

○○さんにお願いしたら、売り上げがこんなに上がりましたわ~。ありがとうございます

という声だとか。

ほかにも、ウォーキングイベントなどがあれば、参加者のみなさんが楽しそうにおしゃべりしながらウォーキングしている動画で流すだけでも「雰囲気」が伝わります。

ダイエット関係ならば、ビフォー/アフターを写真で見せるだけではなく、動画を活用してオナカをつまんで見せたりして、「動き」だとか「変化」というものアピールできるようになりますね。

001_450

こちらのブログでは、動画で「参加するとこうなりますよ」ということをアピールしたら、ほとんどの日程で「キャンセル待ち」が出るほどの予約が集中しているようですよ。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー