セルフコンサルティング。自分で自分をコンサルする力を身につける。

最高気温が39度を超えた、名古屋で仕事をしています。

セミって気温が35度を超えると、鳴かないんですってね。

そういえば朝や夕方には聴くけど、いちばん暑い昼間にはセミの声を聞かないなぁ。

目のあたりにしていることや、すでに体験していることなのに、指摘されなければ自覚でないことってたくさんありますよね。

自分を「良き相談相手」にしていますか?

自分の姿って、自分では見えにくいものです。

だから「人からの意見」って大事ですよね。

でもふだんから誰かに相談ばかりしていると、依存的な体質になってしまうかもしれません。

つまり「人に尋ねないと何も決められない人」ってことですね。

ワシが運営しているスモールビジネス起業塾「ワシ塾」や、ワシのコンサルティングでも、「自分で分析、決断できる力を養う」ことを大事にしています。

だって、分析/決断することこそ経営者としての務めだと捉えていますからね。

暑い中をお疲れ様でした!

その際に大事になってくるのは「何をどのように分析するか、何を基準に決断するか」ですね。

同じ状況に置かれている二人の人がいるとしても、ふたりとも同じ決断をすればよいのかというと、そうとも言い切れません。

「何を目指しているのか」によって最適な決断は異なるからですね。

大企業のお話しをしているのではありません。

個人事業やフリーランスでも、「自分(自社)の方針に従ってものごとを決める」のは、大企業と同じなのです。

だとしたら「自分の方針とはどういったものなのか」が大事ですね。

自分の方針を明らかにしたうえで、「どうすればよいのか」を自分で検討し、決める力、つまりセルフコンサルティングの力を身につけていただきたいのです。

「セルフコンサルティングセミナー」開催してもいいかな、とも思っています。

体験してみてください

なにか「困ったこと」や「やっていきたいこと」がある場合、何を足掛かりにして、どのように考えていけばいいのか。

これは、オンライン上で開催している「オンライングループコンサルティング」や、「単発お試しコンサル」でも体験していただけます。

直接的な「こうしたほうがいいですよ」という手段や行動も、できるだけ示していきます。

しかしそれより大事だと思っているのは、「こうしたほうがよさそうだ」という選択に至るまでの「考えの経路」です。

コンサルティングでは、これをお示しすることによって

なるほどー、そう考えればいいのか

と感じていただくことが大事だと思っています。

毎月第一火曜日に、気軽に参加できるオンライングループコンサルティングを開催しています。

定期オンライングループコンサル

「定期オンライングループコンサル」に参加するメリットなど、より詳しくお伝えしています。