40代からの主婦起業。起業コンサルタントからのアドバイス

あなたという存在は、他から見て独自の存在なのか。

月に一度のペースで開催しているスモールビジネス起業塾「ワシ塾」の参加者のほとんどは、主婦起業の方々です。

暑い中をお疲れ様でした!

ほとんどと言うより全員(笑

前回のワシ塾でお伝えしたのは、「ポジション」のお話し。

あなたと言う存在は、他から見て独自の存在なのか。

というお話しです。

今回のワシ塾では、整理収納アドバイザーさん、フィナンシャルプランナーさんといった仕事をしている人たちもいるので、参考になったと思います。

自己肯定論としての独自性と同じにしない

あなたはそのままで、あなた独自の存在です。

といった、メンタル的な自己肯定論とは別けて考えることが大事です。

あなたという人間は世の中でたったひとりの独自の存在

という「事実」と、

世の中にたくさんいる整理収納アドバイザーという仕事をしている人の中で、お客さんから見てあなたは独自の存在なのか

という「見えかた」の話は、別けて考える必要があります。

この二つをゴッチャにするから、わけわかんなくなっちゃうんですよ。

このうち「お客さんから見たときに独自の存在なのか」について考えるのが、ポジショニングのお話しです。

今日の午後5時に配信予定のメルマガでは、

40代の主婦起業家が、「独自の存在」として認められるためには、何が必要か。

というテーマについて「ワシ塾」でお伝えした内容の一部をお届けします。

もちろん、40代主婦でなくても、個人事業のかたには応用していただけますよ。

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。