ブログやSNSは毎日投稿すると売上は増えるのか

ブログやSNS、毎日投稿してます。

ブログはややまとまった時間が無いと、書けませんね。

時間に余裕があるときは、1日に2つ以上の記事を書くようにして、予約投稿。

これはもう、お決まりですね。

あまり書き続けていると、腱鞘炎になるので要注意です(笑

右手首がずっと腱鞘炎です…。

ブログやSNSは毎日書いたほうがいいんでしょうか?

もし「毎日ブログ書けば、売上は上がるよ!」と聞けば、「書けない」なんて言ってる場合ではありませんね。

ここに、興味深い調査資料があります。

実際に「ブログの更新頻度と、売上に関係はあるのか?」を調べた資料です。

小規模企業白書2016年度版

ブログの更新頻度によって、売上が「増加、横ばい、減少」している人たちはどれくらいいるのか?というグラフです。

このデータの結論として、以下のようなコメントがあります。

これを見ると、「ブログ、SNS」の更新頻度と売上高の傾向との間には明確な相関はないが、「毎日」更新している者については、売上高の増加が高い傾向にあるといえる。(小規模企業白書2016年度版)

考えてみたら、それもそのはずです。

毎日更新していたら「必ず」売り上げは上がる、とは言い切れません。

ただし「傾向」としては読み取ることができるはずですね。

そう考えてグラフを見てみると、コメントにあるように、毎日更新している人は、売上が増加傾向にあるのは間違いありません。

毎日更新することで「やるべきことをやる」習慣を身につける

「毎日更新している」ことが、そのまま「売上増加」につながったと見ることもできます。

でも「毎日更新する人とは、どんな人か」を考えると、「売上アップ」の秘訣のようなモノが見えてくるんじゃないでしょうか。

おそらく、このように考えられます。

毎日きっちりと発信している人たちは、「やるべきことをやっている」と言えます。

つまり「たまたま毎日更新できている」なんて人はおそらくいないでしょう、ということです。

「ブログの更新は、仕事の一部である」という認識のもとで「やるべきこと」としてブログを更新しているのでしょう。

「やるべきことをやる体質」それはおそらく、ブログの更新だけではないでしょう。

毎日が時間割通りに運ばない人がほとんどでしょう。

だとすると、毎日工夫して「更新する時間」を確保しているのでしょう。

そう考えると「毎日更新」を続けている人は

  • 継続にたいするコミットメント
  • やるべきことをやることの重要性の認識
  • 日ごろから工夫する習慣

を備えているんじゃないか?と考えられるわけです。

つまりブログを毎日更新できるための要素「継続する体質」「やるべきことをやる習慣」「日ごろの工夫」ができる人は、売上がアップしやすい、ってことが言えるんじゃないかと思うんですよね。

われながら、希望に満ちた、よい結論だと思います!笑

さぁみなさん。

やるべきこととして、ブログを更新しましょう。SNSをアップしましょう。

「時間が無い」「ネタが無い」なんて言わずに、工夫をしましょう。

それらが「売上げを上げるスキル」になるのです。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。