評判の悪い「戦略」と言うコトバについて考えてみた

「経営戦略」って、いろんな人が、いろんなニュアンスで使っていますね。

それもそのはず、きちんとした定義がないんです。

人によって定義がさまざま、と言ってもイイでしょう。

ワシも経営戦略に関する本は何冊も読みましたが、冒頭に「経営戦略とは」という議論の無いままに本題に入ってしまう本もたくさんあります。

あと「戦略」というコトバが持っているニュアンスに大きく引っ張られている人も多いように思います。

「戦う」ってなんだよ、ってね。

ワシも、以前にはこのブログのタイトルを「戦略的ブログ術」って名前にしておきながら、内容はさして戦略的でもなかった(笑)という経緯もありますからね。

じゃ戦略って言葉は死語にしちゃってもいいのか?

いや、便宜的に使っているだけなんですよね。

別に「策略」でも「方策」でも「手立て」でも、コトバなんて何だっていいんです。

大事なのは、概念だとか捉え方ですから。

001

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。