自分のビジネスの「正解」を求めてさまようあなたへ

京都と大阪から、楽しい仲間がやってきてくれました。

動画制作会社の社長で、ご自身も動画活用コンサルタントやセミナー講師をしていらっしゃる、田井 嘉寿久(たい・かずひさ)先生。

「信頼関係を構築して高額商品でも売れる営業法」のセミナー講師で営業コンサルタントの、芝しほ子先生。

先日、京都ではじめてお目にかかって以来です。

おふたりともワシが知らない業界、世界のことをよくご存じで、興味津々でお話しをお伺いしていました。

動画が得意なコンサルタントの方も、営業が得意なコンサルタントの方も、たくさんいらっしゃいますね。

そして、それぞれ同じことをおっしゃっていたり、見解が異なる部分もあります。

このブログを読んでくださっているあなたも、複数のコンサルタントやセミナー講師のかたのブログを読んでいるんじゃないでしょうか。

いろんな人が、いろんな見解を述べていますね。

そんなとき

「いったいどれが正解なんだろう?」

って悩みませんか。

でもね。

これって悩んでも意味がないと思うんですよ。

正反対の見解を述べている人たちだって、それぞれ「成功事例」を持っていたりします。

「どちらかが正解で、どちらかが誤りである」とは限らない、ってことです。

どちらかを否定するわけではなく、より腑に落ちるほう、

「へぇ~そうゆうやりかたもあるんだ。自分がやりやすいのは、こっちだな」

という選択で「とりあえずは」いいんじゃないでしょうかね。

イチバン問題なのは

「どっちなの?どっちが正解なの?」

と悩んだまま、何もしないこと。

正解えを求めて、さまよい続けること。

さらに違う人に話しを聞きに行って、さらなる「異なる見解」を仕入れて来て、さらに混乱する、という人も多いです。

まずは、やれるところからやってみないとね。

この3人でセミナーやることになりました。

また詳細が決まり次第、お知らせしますね!

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー