あの時の一回だけ、ブレてましたよね?

自分では「上手に見せている」つもりでも、ちゃんと目を持った人には、見透かされています。

ワシはここ数年の間で、一度だけ、本意ではない「動き」をしたことがあります。

あの時は、いろんな条件が重なって、イヤイヤながら、ああするしかなかった。
ホントに情けない話です。

1年以上経って、昨日はじめてお会いした方から、その時のことをズバリと指摘されました。

高橋さん、3年くらいブログやフェイスブックを拝見していて、ずっと一貫していますけど、あの一回だけが、ブレてましたよね?

001_450
【森さん、山内さんと】

昨日、オンラインショップに強いホームページ集客アドバイザーのこの方と、食べ物系の文章に強いフードライターのこの方にお会いしてきました。

そんな中で、山内さんに指摘されたひとことは、ズバッと「裏」を見通した発言でした。

当時、お会いしたことがない方です。

もちろん、当時の裏の事情など、彼女が知る由もありません。

なのに、こちらの(裏の事情があったとはいえ)ブレを、見事に言い当てられちゃいました。

ネット上では、いかに「見せるか」のテクニックが華やかです。

本当はそうではないのに、そのように見せる。

本人はうまくやっているように思っているかもしれませんが、ちゃんとした目を持っている人には、わかっちゃうんです。

ワシにとっては記憶から消したい経歴ですが、この体験をしたおかげで、上記のようなことが身に沁みてわかったのでした。

そこで思い出したのは…

003_450

その前日にお会いしていた、販売促進のプロの、この方。

彼の「三つのモットー」が、こんな言葉だったのです。

  1. 「お願い営業」はしない
  2. イヤな人と仕事をしない
  3. 動きを止めない

やっぱり、人から学ぶことって、大きいんですね。

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。