その写真は誰?あなたの発信ですよね

ブログに素材集の写真を使うの、なんかイヤなんですよ。

とくに「人物」の写真ね。

あなたダレ?

お借りしておいて「あなたダレ?」も失礼な話ですが(笑

ちなみにこの写真は、フリー写真素材集の「足成」というところからお借りしています。

素材集の写真を使う場合には、ちゃんと「利用規約」などを確認しましょうね。

「電話をかけている様子の写真が使いたい」と思うから、手っ取り早く素材集から写真を引っ張ってきちゃうんですよね。

でも、素材集で「電話をかけている写真」をさがすのに、どれだけの時間をかけているでしょうか?

そんな時間があったら、自分で撮れちゃうんじゃないの?

「電話をかけている写真」が欲しいのなら、撮ればいいじゃない。

なんか違う気もするが(笑

まぁ女性の場合は、顔を造成したりすのに時間がかかることもあるでしょうけどね。

そんな場合には、たまたま顔がマシなときに(なんか失礼だな)、いろんなポーズで撮り溜めして、「自分素材」をつくっておけばいいんですよ。

ワシ素材(笑

とはいえ、ワシだって素材集のお世話になっていることはよくあります。

たとえば「海の写真」を撮ろうと思ったら、ワシの住んでいるところだと最低1時間はかかりますしね。

「棒高跳びしているところの写真」を自分で撮るのはムリですし(笑

まぁ、そんな場合は「棒高跳びしている写真」を諦めて、他の写真にすればいいだけですけどね。

文章だけでは寂しいからと言う理由の「イメージ写真」「賑やかし」で写真を貼り付けたいのであれば、自分の写真を使ったほうが、より「親近感」は伝わると思うんですよね。

とくに「人物」の写真は、注意しないと「その写真の人がブログを書いているのだ」と勘違いされる可能性もありますからね。

人物ではなくて「ブツ」の場合だって、できるだけ自分が撮った写真のほうが、記事の内容やお話しにリアリティがあります。

実際、あるブログに写真で出てくる人が、そのブログを書いているのだと、ワシは間違えていたことがあります。

そしたら、その写真は「モデルさん」でした。

それは誰のブログ?

あなたのブログですよね。

だったら、あなたが出てきたほうがいいんじゃないの?

という、とてもシンプルな提言でした。

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。