毎日の仕事がはかどる、ちょっとした自己管理

2013年に事務所を引っ越ししたとき、おおいに断捨離できました。

それをきっかけに「1日5分整理整頓活動」ってのをやってました。

当時捨てたもののいくつかは、写真に撮ってあります。

当時捨てたLPレコード

とっくの昔にレコードプレーヤーは無く、聴くことができないのに「思い出のレコード」という理由で、保有していたんです^^;

さいきん、この「1日5分整理整頓活動」の習慣を復活させました。

30代後半のころは習慣にしていた、筋トレも再開しました。

いつまで続くかはわかりませんが、今のところ順調です。

そして何より、毎日の仕事がはかどっています。

さいきん、ちょっとしたことに気をつけるようにしたら、生活上も仕事も、ずいぶん調子がいいのです。

やっぱり個人ビジネスは自己管理が大事ですね~。

いつも感じることではありますが。

仕事も含め、ものごとがうまくいくかどうかの境目は「決定的な大きなこと」よりも「ちょっとしたこと」の差です。

よく言うでしょ。

成果を出すには、誰でもできるようなことを、繰り返しやることです。

ところが、多くの人は、その「当たり前のことを何度も何度も繰り返す」ってことができないんです。

「差」は、決定的な大きなことで開くのではなく、小さなことの積み重ねで開くのです。

ってことを。

さて、ワシが最近めっぽう調子がイイという、「ちょっとしたこと」。

気になりませんか?

そのヒミツは、今日の17:00配信のメルマガでお伝えしますね。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー