人の心を動かしたいなら、人の心を勉強しよう

酒井とし夫先生の「広告宣伝心理術」を読んでみました。
古本で手に入れてもよかったのですが、絶版になっていたので入手していなかったんです。

001

以前、1.73倍のあの方とおしゃべりしていたら、ちょうど酒井先生の本の話題になりました。

ワシが、「酒井先生の最初の本を読んでいない」ということをお伝えしたら、
後日、ご自身の蔵書の中から譲って下さいました。

ありがたいお話です。

さきほど、この「広告宣伝心理術」を読み終えました。

現在の酒井先生のベースが、すでにこの時点で確立していたんですね。

というのも、

「売れるかどうか、商売がうまくいくかどうかは、人の心の問題」

という、基本的なスタンスが今とまったく同じだからです。

ワシにも経験があります。

「ひとこと沿えたら、売れるようになった」

「POPに書くコトバを変えたら、売れるようになった」

これって、売ってる「モノ」だとか「価格」は、全く変わっていないんですよね?

だから「売れないから価格を下げる」というのは、いかにも短絡的だし、
自分の首を絞める行為だということに気がついてほしいのです。

まったく告知や情報発信をしていなければ、そもそもあなたやあなたの商品の存在を誰も知らないわけですから、売れるはずがありません。

でも、告知や情報発信をしているのに売れていないのだとしたら、こういった点から考えなおしてみてはいかがでしょう。

ほとんどの人が勉強していない「買う人の心理」

人が「買わない状態」から「買う」と決める瞬間には、その人の心が動いています。

買っていただくためには、心を動かす必要がある、ってことです。

だとしたら、何かを売りたい人は「人の心」を勉強しなきゃ、いけないはずですよね?

人の心を動かしたいのなら、人の心を勉強すべきだと思いません?

個人的にも存じ上げている酒井先生だけに、最後の数ページでは直接、酒井先生から語り掛けられているような気がして、ジワッとくるものがありました(T_T)

ちなみに、この本は現在、すでに絶版になっていますが、この本のパワーアップ版である

「予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48 」

でも、一部ほぼ同じ内容を読むことができますので、気になった方は読んでみてください!

そんな気になる「人の心」をセミナーなどで勉強したい方はコチラ!

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。