個人ビジネス「安定化」のカギは

さいきん、食事が「安定の高カロリー」です(笑

「安定」って、たいていはよいことですが、これはよくないですね^^;

さて、安定的に仕事があると思っていたら、突如として仕事が激減したり、ビジネス継続の危機に立たされることがあります。

ワシの周囲には、イケイケで儲かっていた会社が突然の業績悪化で、会社も倒産、ってケースもあります。

フリーランスの人も、ある会社から定期的に仕事が入ってくる状態を作ることができればウレシイですが、もしそれがなくなったら、どうなるでしょうか。

「ビジネスが安定する」とは、どうゆうことか

もちろん売上が安定して上がっている状態が「ビジネスが安定する」と言えます。

だけど世の中には予期せぬできごともあれば、自分が悪くなくても「巻き添え」を食うような事だってあります。

他人事ではありません。

大きな会社でも、ひとり起業の人でも、起きる話なのです。

定期的に仕事をくれていた会社から突然「打ち切り」が宣告されたら、あなたはどうしますか?

資格の拠り所にしていた「協会」がとつぜん解散したら?

あなたの仕事に関する「ブーム」は、いつまで続くのか?

不確実な世の中で、すこしでもビジネスを安定させるには、どうすればいいのか?

イッパツの打撃で「完全アウト」になってしまわないような工夫が必要です。

そんな話題について、今日の17:00にメルマガで配信します。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。