メルマガ読者が300人増えた理由を振り返る

先週今週と、セミナーが続きます。

多少アタフタしているものの、この忙しさは心地いいです。

ふと気がつくと、メルマガ読者が300人増えていました。

これも、この年末のセミナーのために、「これまでの活動」を掘り起こしていたら、気がついたことです。

この「メルマガ読者300人増」というのは、人気ブロガーさんにとっては、たいしたことが無い成果かもしれません。

でも、ワシ自身の前年比で言うと、1年当たりの新規の読者数は3倍以上に増えているんですよね。

成果があったら「なぜか」を掘り下げる

このように、何か成果があった場合、大切なことがあります。

「やったーラッキー」

と喜ぶだけではなくて「自分のどんな行動がその成果に結び付いたのか」を、掘り下げていくことです。

ほんのちょっとでも変化があらわれたら、気にするようにします。

そして、原因を探る際には「先入観」「決めつけ」をできるだけ排除することが大事ですね。

この分析を怠ると、「なぜ成果が出たのか」がわからないために、同じ成果を繰り返すことができません。

「たまたま出た成果」は「たまたま」で終わってしまいます。

「たまたま」を、意識的に何度も繰り返せるようになると、それが地力(じりき)になります。

そのためには、目の前で起きた「たまたま」を、検証することが大事です。

メルマガ読者が増えた理由は、ひとつのこと

さて、ワシのメルマガ読者がこの1年で増えた理由についてです。

理由はいくつか思いつきますが、結局のところひとつだけでした。

その「ひとつの理由」について、メルマガでお伝えします。

ブログを更新する際に、多くの人が陥っている「わな」についてお伝えします。

今日のメルマガは、12月18日の午後の17時にお届けします。

それまでに登録をお済ませくださいね。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。