来てほしいお客さんに来てもらうには

先日、起業初心者向けのビジネス入門塾「ワシ塾」の、名古屋校第一期がぶじに開講しました~。

終了後に撮った集合写真を見ていて、つくづく感じたことがあります。

ワシって、ホントいいお客さんに囲まれてるなぁ

って。

ワシ自身が「こんな人に来てほしい」と望んでいる人たちが、来てくれているんです。

こんなシアワセなこと、ありませんよ。

だって、ワシも以前は、ホントに「イヤなお客さん」ばかりが来て、困っていたことがあるんですから。

こんなお客さんはイヤだ

  • ワシが送った「見積書」の金額の部分を書き替えて送り返してくる。
  • 自分のこどもの送迎をさせようとする。

ウソみたいなお話しでしょ?

ホントに体験してるんですよ。

舐められてる、見下されているわけです。

こんな思いまでして、やらなきゃいけないの?

って思いました。

以前ホームページ制作をしていた頃から、コンサルタントとして活動をはじめてからも、どうすれば「困ったお客さん」「望まないお客さん」が来ないようになるのか、人に尋ねたり、本を読んだり、自分で工夫したことを試してきました。

あなたはいま、「望まないお客さん」が来て、困っていませんか?

そして、そのことに対して、「お客さんって、こんなひとばっかり!」って不平ばかり言ってませんか?

マジな話ですが、それはあなたに責任があるんですよ。

あなた自身が、知らず知らずのうちに、そのようなお客さんを呼び寄せてしまっているんです。

以前は「困ったお客さん」ばかりが来てノイローゼ気味だったワシでも、いまでは「こんなお客さんに来てほしかった」と思う人たちが来てくれるようになりました。

その秘訣を、1月21日の午後5時に、無料メルマガで配信します。

「イヤなお客さんも、あなたが自分の手で呼びよせている」

 

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。