いちばん成長できるのは、誰だと思う?

セミナー講師の皆さんの間で、なかば「定評」になっている考え方があります。

それは

セミナーに参加している人たちの中で、いちばん成長できるのは、講師自身。

という考え方です。

001

ワシのセミナーに参加してくださった方で、短期間で売上が1.5倍に増えた方がいらっしゃいました。
Hさんといいます。

ご商売は、商店街に店舗を構える小売業の方です。
営業はご夫婦ふたり。
セミナーに参加してくださったのは、奥さんのほうでした。

Hさんにその後お話しを聴いたところ、ヒントになったのは、ワシがセミナー中にお見せした、一枚のスライドだったそうです。

セミナー後、ご夫婦でお話し合いをしてくださったそうです。
(この手のお話し、本当にうれしいです!)

話し合った内容とは…

まずは、ウチにできることからやろう。

でした。

これ、本当に頭が下がる思いです。

自分の身が正される思いです。

それから、そのお店の売り上げが上がり始めたのは、1週間後からでした。

このお話しを聴いて、ワシは自分自身を振り返ることができました。

「まずは自分にできることからやろう、という気持ちで臨んでいるか」

「あれこれ言い訳して、先延ばしにしていないか」

「できない理由ばかり探していないか」

「やろうとしていることの”あら捜し”ばかりしていないか」

いちばん成長できたのは、ワシ自身だったかもしれません。

ありがとうございます。Hさん。

今、このお話しをレポートにまとめているところです。

レポートは、メルマガ読者のみなさんに公開する予定です。

(メルマガの登録はこちら)

お楽しみにね♪