ビジネス座談会「ワシカフェ」多治見、草津で開催します

今から2年前に、こんなことをはじめてみました。

「会いに行けるワシ」第一回開催のときの写真

「ワシカフェ」です。
(当時の名前は「会いに行けるワシ」)

個人事業やフリーランスのかたが、気軽に話し合うことができる「場」をつくりました。

きっかけは、ある方からいただいた、こんなお声です。

高橋さんに会いたいとは思うのですが、セミナーに参加するか、コンサルを受けるか、といった選択しかないので、なかなか会いに行けません。

せっかく「会いたい」と思ってくださっているのに、その機会がないから会えない。

そんなふうに言ってくださる方がいてくれるのはウレシイのですが、「会いに行ける機会」がないのは残念ですよね。

ってことで「会いに行けるワシ」という名前で、スタートしたわけです。

その後、「ワシカフェ」と名前を替えて、いまも不定期で開催しています。

「何か」につながったか?

しばらく休んでいましたが、さいきんまた復活しているのは、理由があります。

それは「ワシカフェ」が成果につながっていることがわかったからです。

参加者の中からセミナーに参加してくださる方が現れたり、コンサルティングを受けてくださる方が、一定の割合でいらっしゃることがわかりました。

はじめたときは「なんとなく」だったのですが、これが成果につながっていることがわかったので、続けているわけですね。

最初にスタートしたときから、ある程度は狙っていたと言えます。

だけど、実際に成果につながったのは「たまたま」だったと考えています。

もし成果につながっていなかったとしたら、ワシカフェはやめて、ほかの企画を考えていたでしょう。

たまたまうまくいったことを繰り返す

「こんなのどうかな?」と思いついては繰り返していると、たまたまうまくいくことがあります。

最初は「まぐれ」かもしれません。

だけど、何度も繰り返していると「まぐれ」で当たることが徐々に増えてきます。

巧くなっているのですね。

スポーツでも、繰り返し練習をしていると、巧くできるタイミングがあります。

それがたまたまだったとしても「なぜ今回だけうまくいったのかな?」と考えて、たまたまを再現できるように繰り返していくと、それが上達につながるんですね。

まずは「たまたまうまくいく」ケースが飛び出すくらいに、いろいろと試してみなくてはいけません。

そんなわけで、「ワシカフェ」また開催することにしました。

ワシのブログやメルマガ、SNSを見ているけど、なかなか会える機会がない

というあなたは、ぜひ会いに来てくださいね。

 

1,000人の経営者に読まれているメールマガジン

  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
  • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
週一回のペースで配信中です。

こんな実績が生まれています。

  • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
  • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
  • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
  • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
  • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
  • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
  • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
  • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
  • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業