コレを替えただけで売れるようになった

良いモノを作っていれば、売っていれば、売れるハズ。

そうは思っていても、なかなか売れるモノではありません。

なぜ、良いものなのに売れないのか。

理由はいくつか考えられますが、ひとつには

いくら良いモノでも、良いモノだと思えないものは買わないからです。

これはとっても重要です。

買うかどうかを決めるのは、お客さんであって、売り手ではありません。

お客さんは、あなたが売ってるモノが「良いモノかどうか」なんて、知らないんですよね。

だって、伝えてないんですから。

伝えるにも、いくつか方法があります。

特にアクセサリーなどの装飾品や、高級なモノ、高品質なモノは

「よさそう」に見える

ってことが、とっても大事です。

ワシのおともだちで手作りアクセサリーを販売している方がいらっしゃいます。

彼女は「商品写真の撮り方」をセミナーで学んで、さっそくブログの写真を入れ替えたところ、次の日にさっそく入れ替えた商品の注文があったそうです。

その「替えたら次の日に注文が入った」という「商品写真」がこちらです。

001

彼女が学んだ「商品写真の撮り方」が、名古屋で学べるチャンスはこちらです。

002

実際に参加者の皆さんにも撮影を体験していただく「実践つき」ですので、人数が少数に限られています。
参加したい方は、お早目にお申し込みくださいね~。

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。