自力で成果を出せる人の特徴

先日、ガソリンスタンドで見かけた「広告」です。

ガソリンを給油するノズルハンドルの近くに小さく

軽自動車用タイヤ4本19,800円

とあります。

コレ、うまいなーと感じました。

セルフ式のガソリンスタンドでは、お客さんが「必ず見るポイント」というのがありますね。

操作するパネルもそうですし、実際にガソリンを給油する際にも、自分のクルマの給油口にノズルをブッ刺すために、「かならず」このノズル先を見るわけですね。

だから、こんなに小さな広告でも、効果が見込める。

この広告を考え付いた人は、そのように気がついたんでしょうね。

自分で気が付けない人は自力で成果を出すことはできない

先日も、あるかたからこんなお話しを聞きました。

その人は、クルマのワイパーが老朽化していたため、ガソリンスタンドでワイパーの交換をお願いしたんだそうです。

そしたら、ガソリンスタンドの店員さんの反応は「え?」と意外そうだったそうです。

おそらく「それくらい簡単なのに、自分でできるんじゃない?」という印象だったのでしょうか。

で、その場では無事ワイパーの交換をしてもらえたんだそうです。

そののち、同じガソリンスタンドに立ち寄ったところ、給油の操作パネルの近くに、真新しいPOPでこのように書かれていたそうです。

ワイパー交換しますのでお気軽にお申し付けください

ここのガソリンスタンドさん、感度いいですねー。

つまり「それくらい自分でやれよなー」ではなくて「そうか、そういったニーズがあるんだな」ってことに気がついたわけですね。

同じ様なお客さんが現れても、ほかのガソリンスタンドでは「まったくヘンなお客さんもいるものだ」で終わっていたかもしれません。

この違い、大きいと思いませんか。

同じ出来事を目の当たりして、気がついたかどうか。コレ大事ですね。

気が付けない人は、直接指摘されても気がつかない

コンサルティングやセミナーの場で質問を受けることがよくあります。

その質問の「質」によって、この「気づく力」もある程度わかることがあります。

こういった問題がある。
ここまでは原因が推測できる。
対策として、こういった手を打とうと思うのだが、どのように進めればいいか。

このような質問ができる人は、「気づく力の強い人」ですね。一方で

私はどうすればいいですかね。

という質問って、「そもそも自分で課題を見つけようとしていない」可能性がありますね。

あなたもこの二つの質問を見て、そう感じませんか?

セミナーでは、「ワーク」をやっていただいたり、2日以上にわたる講座などでは「課題(宿題)」を出すこともあります。

これらの提出物を拝見しても、「言われたからとりあえず書いた」という人と「真剣に考えて書きこんだ」という人の違いは大きいです。

ビジネス上の問題点を、「自分ごと、自分で解決すべき問題」として捉えているか「誰か何とかしてよ、答えを教えてよ」と捉えているかの違いです。

自力で何とかできる人は「課題発見力」がある

たとえ有料のコンサルサービスを受けていたとしても

で、次は何をすればいいんですか

といった「おんぶにだっこ」では、成果は出にくいモノです。

学校では、出された問題に対して「あらかじめ正解とされている答え」を当てさえすれば、点がもらえます。

だけど、ビジネスの場では、誰かが問題を出してくれるわけではありません。

「何が問題なのか」を自分で見つけ出し、その問題に対して「あらかじめ正解が用意されていない答え」を求める必要があるんですね。

ここが問題なんじゃないか、こうすればいいんじゃないか、あの業界のアレって自分の仕事にも活かせるんじゃないか。

そのように「自分で」アレコレと考えを巡らせている人って、発信にもなんとなく表れている気がします。

そういった人の発信は、読んでいる人にも気づきやヒントを与えてくれるんですね。

あなたの課題は、何ですか。

少なくとも現時点では、どうすればよいと考えていますか。

正解かどうかではなく「自力で考えて、実践して、答え合わせをする」という姿勢が大事ですね。


5月31日(金)東京、6月7日(金)大阪、6月12日(水)オンライン、6月14日(金)名古屋でセミナーを開催します。

テーマは「遠回りしない起業」です。

間もなく募集開始します。

最初はメルマガでお知らせしますので、早く開催情報を入手したい人は、メルマガ登録しておいてね。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー