細切れの時間を使ってブログを書く方法

今の時代、いつでもブログが書けます。

だから「時間がなくってブログが書けない」なんて言うのは、「言い訳」ですよね。

でも、TwitterやFacebookでの発信と違って、ある程度まとまった時間がないと、ブログは書くのは難しいのも事実。

ワシの場合、細切れの時間を使ってブログを書くための、ある工夫をしています。

ある工夫とは。

キーワードだけでもいいので「後で自分が思い出せるように」書き散らして、「下書き保存」しておくことです。

思いついたら、どんどん別タイトルで下書き保存。

だから、ワシのブログには「下書き保存状態のままの記事」がたくさんあります(笑

001

これを後で加筆、修正して、記事に仕立て上げる、ってワケです。

一番まずいのは「思いついた記事ネタを忘れてしまう」ってことです。

だから、後から「このことについて書こうと思っていた」ということさえ思い出せれば、「下書き」はどんな書き方だっていいんです。

後から見て、すでに興味を失ってしまったテーマだったり、イマイチ乗り気にならない「下書き」もありますけど、削除せずにそのまま残してあります。

ネタに困った時に、そうゆう「かつての下書き記事」をリライト(書き直し)して、公開することもたまーにあります(笑

フォローしてね!

【お知らせ】スモールビジネス向けオンライン勉強会、会員募集中

オンラインで参加できる個人ビジネス勉強会「ワシ勉」。
オンラインなのでどこからでも参加できます。
動画セミナーなのでいつでも勉強できます。