商品が勝手に売れていくための工夫

売るためには、ある程度「販促費」をかけたほうが、お金をかけない場合に比べて売りやすいです。

これ真実。

ただ「売りやすい」「売れやすい」と言っているだけですからね。
「お金さえかければ売れる」と言っているわけではないので注意してね。

でもね。

お金よりも、もっとつかったほうが「売れやすくなる」っていうモノがあります。

それは・・・

知恵です。

このPOP。

002

愛知県豊橋市にある、グローブにとっても強い、野球用品専門店では、このPOPをつけてから、この商品がよく売れるんだとか。

それまでは、このグローブのことをお店の人がお客さんに毎回説明しないと買っていただけなかったのに、このPOPにしてからは、勝手に売れていくんだそうです。

お金、ほとんどかかっていませんよね。

でも、頭は使っていますよね。

あ、でもお金がほとんどかかっていない、っていうのは、ウソでした。

彼、ものすごく勉強熱心で、セミナーへ参加したり、商売繁盛に関するビジネス書を読み込んでいます。

どちらかというと、大事なのはそっちかも^^;

実はこのPOPがついている商品、国内ではレアなブランドらしいですよ。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋で活動するスモールビジネスコンサルタント。
「40代主婦起業1年目」のかたを中心に、個人ビジネス、フリーランスの起業や売上アップのご相談に応じているほか、公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
低コストで売り上げを上げる手法が好評。(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー