知らないところで目立っていませんか?

出席者が全員プロのセミナー講師、という、かなり緊張した環境でお話しをさせていただきました。

002

自分が講師、参加者の方が「生徒」だと、それだけで「立場の差」が存在するため、自分のセミナーについてプロの目から見た客観的な評価をいただくのが難しくなります。

その点、「評価される」ことを前提にお話しをすると、かなり厳しい目で見られるのは間違いありません。

でも、これはきわめてレベルの高いフィードバックです。

ワシのセミナーで、他のプロのセミナー講師の方々から高く評価していただいたのは、意外にもパワポの「スライド」でした。

003

謙遜でもなんでもありません^^;

なんせ、前日の午前中だけで作った資料だったので(汗

でも、プロの方々から指摘いただいたので、きっとそうなのでしょう。

やっぱり、「強み」とは
意識しなくてもできてしまう、人にはできないコト
なんですね。

懇親会の席で

セミナー講師のため
伝わるパワポスライドの作り方セミナー

やってよ!

ってお話しになりました(笑

いいかもソレ^^

要望したからには、みんな受講してね(笑

フォローしてね!