活かさなければただのゴミ

事務所の引っ越しが大詰めを迎えております。

001
【この後、さらに10袋くらい出ました(笑)】

数日間、連絡が取りにくい状態になるかもしれません。
ご迷惑をおかけします。よろしくお願い申し上げます。

さて、人間のキャパシティって、限界があると思うんです。

頭の中のキャパシティは、無限です。

でも、人が持っている「時間」だけは、有限です。

限りある時間をいかに過ごすか?誰と過ごすか?
で、その人の人生が決まってしまうわけですね。

自分が興味がある分野には、どんどん首を突っ込めばいいと思うんです。

その時間が楽しいんだから。
限りある時間を、有効に使っていると言えるから。

でも「人から誘われたから」「みんながやってるから」やる、というのは、時間のムダです。

「心理的な満足」「ゆとり」「癒し」といったメンタルなものも含め、「自分がもっているもの」は何かを生むのか。何も生まないのか。

活かせば資源。活かさなければゴミ。

(経営学では、活かされていない資源のことを「スラック」と呼びます)

活かせないものが手元にあれば、それを手放して「活かせるもの」を新たに手に入れたほうが、充実した時間が過ごせると思いませんか?