同業種ばかり気にしていると、その横から…怖

お酒が飲めないワシは、晩酌のコーラを買い求めに、オッサンくさい格好丸出しで、ドラッグストアに買い出しに出かけたりしています。

最近のドラッグストアって、ほとんどコンビニですね~。

オッサン丸出しの格好をしているときの自撮り

品ぞろえに差はあるものの、あとコンビニにあってドラッグストアに無いものと言うと、下着やホットスナックくらいですかね。

実際、「コンビニのライバルはドラッグストア」っていう特集記事を見かけることもあります。

そうなんですよ。ローソンが気にしなきゃいけないのは、ファミマやセブンイレブンだけではなくて、ドラッグストアや深夜営業スーパーだったりするんですよねぇ。

あなたは同業者のサイトや発信ばかり、チェックしていませんか?

脅威だけではなくてチャンスも見つけられる異業種

実は、「コンビニから見たドラッグストア」のように、脅威ばかりではないんですよ。

裏を返すと、おそらくドラッグストアはコンビニのやり方を研究していると考えられます。

つまり「異業種にはヒントがある」ってことですよ。

マッサージサロンなどで、レジカウンターの頭上メニューが掲げてある店舗を、よく見かけますよね?

あれって、最初にはじめたのはマクドナルドです。

お客さんはレジに並んでいる途中や、遠くからでもメニューを選ぶことができて便利ですよね。

アレを最初にまねたのは、写真ショップでした。

その後、いろんな業種に波及していきました。

おそらく「その業種で最初に真似たお店」には、効果があったものと思います。

その後、同じ業種に普及していったのを見れば、そのように想像できますよね。

同じように「ほかの業種からアイデアを拝借する」ってのは、大手企業でも日常的に行っていることです。

異業種のことは、ビクビクしながら警戒するのではなくて、ワクワクしながら参考にしたいものですね。

ドラッグストアから、コンサルティングサービスの質をアップさせるためのヒントが見つかるかもしれませんからね!

 

開催予定のイベントのお知らせ

価格設定会議/東京・大阪
10/21大阪、10/29東京開催。多くの人が頭を悩ませる「価格設定」。販売量を確保しながら利益がもっとも大きくなる価格は、いったいいくらなのか。セミナーとディスカッションを組み合わせた新スタイルの「会議」です。
本気で現状打開したい個人事業のための個別経営相談会
日時や場所をあらかじめ用意して参加者のかたを募集するタイプの単発コンサルです。ワシのコンサルを「おためし」で受けてみたい人におススメです。10/8オンライン、10/30東京開催

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー