チラシや名刺をつくるために必要な時間は?

現在、ある小売店さんの「新聞折り込みチラシ」のデザインを制作中です。

作り始めて9日目で、デザインの完成を迎えようとしています。

001_450
【折込日前にはご覧いただけるかも…】

デザインが完成したら、印刷に入ります。

コレをご覧になって、「9日間もかかるの?」と思われる方も多いかもしれませんね。

実際に「制作作業」だけにかかる時間であれば、たぶん8時間~16時間くらいだと思います。

では、どうしてそんなにも時間がかかるのか。

それは、ほとんどが「決める」「連絡する」時間だからです。

「この部分の文章は、これでよいか」

「この商品の価格の表記方法は、これでよいか」

「この商品の写真は、コレで合っているか」

などを確認したり、連絡したり、決定を待つための時間なのです。

「そんなのはすぐ決めるから、急いで作って」

とおっしゃる方も多いです。

「大したことない、聞いてくれれば、その場で答えられる」

と思うんでしょうね。

でも実際には、

「えーと、それは考えてなかったなぁ~。半日ください」

となることが多いんです。

ほかにも、会議や出張で連絡が半日つかなかったりすると、それだけで「制作期間」は延びます。

制作時間が増えるのではなく「制作を進められない時間」が増えるんです。

しかし、これは依頼者の方も日頃の業務を執り行っている以上、しかたのないことです。

だから、チラシ制作をご依頼される場合には「実質的な制作作業時間」ではなく、「連絡」や「決定待ち」などの時間も考慮した「総合的な制作期間」を、余裕をもって見積もっておく必要があります。

場合によっては「取材」や「撮影」などのスケジュール調整も必要なため、意外とチラシを完成させるまでには時間がかかるんです。

今回もチラシでも、制作をはじめて9日間とお伝えしましたが、その前にほぼマル一日をかけて、撮影や取材をしていますので、さらにプラス1日かかっています。

最悪なのは「イベントにチラシが間に合わない」ことです。

それを避けようと「とりあえず」と妥協の繰り返しで急いでチラシを作っても、効果が期待できません。

イベントの日程が決まっている場合には、チラシ作成のご連絡はお早目にくださいね!