あなたが巧くいく道のりを邪魔する思考

今朝はオンラインコンサルが11時からなので、それまでの間に事前資料の確認と「動画撮影とアップ」、そしてこのブログ記事を済ませてしまおうかと思います。


実際には間に合いませんでしたが…汗

あぁそうそう、最近は動画アップがんばってますんで、チャンネル登録してくださるとウレシイです。

今日の話題は

「あなたが巧くいく道のりを邪魔する思考」です。

あなた自身の考え方が、「あなたが巧くいくこと」を邪魔しているかもしれませんよ。

うまく事業を発展させている人から学ぶ

11月に名古屋にセミナー講師として来てくださる、「自宅サロン空間コーディネータ」の難波英津子先生。

彼女がさいきん始めたサービスが、「鍼灸院や治療院向けのインテリアづくりのプラン」です。

考えてみたら「自然の成り行き」ですね。

彼女はもともと「自宅サロンの空間づくり」がお仕事です。

規模や「来店型サービス業」という点で、鍼灸院や治療院は「自宅サロン」ととても「よく似た業種」なワケですから。

これまでのお客さんと「よく似た業種」に対して、これまで培った「インテリアづくり」のノウハウが活かせる。

つまり「新規事業」として、とても乗り出しやすいわけです。

あとから見た人による「後付け評論」で見れば「そりゃそうでしょうね」つまり「誰でも思いつきそうだよね」と見えるかもしれません。

だけどコレって、多くの人にとって、なかなかできることではないのです。

なぜだと思いますか。

それは起業する人の多くは「自分がやりたいこと」に固執するからです。

「やりたいこと=求められていること」とは限らない

単純に分類することはできませんが、起業する人の多くは

「自己追求型」と「ビジネス追求型」に分けられます。

ハッキリ分かれているわけではなく、多くの人は両方の要素を持っていますが、どちらかの優先順位が高いのです。

「自己追求型」だと、こんなカンジです。

自分が好きなことを、自分がやりたいやり方でやって、ビジネス的に成功させたい。

「ビジネス追求型」は、こんなカンジです。

自分が好きなのは「ビジネスそのもの」であって、ビジネス的にうまくいくのであれば「自分が何をやるか」という課題には柔軟に対応する。

早く成果にたどり着くのは、言うまでもありません。

多くの「自己追求型起業家」は「こうすればうまくいくのに」という状況が見えていたとしても

それは私がやりたいことではありません。

それは私がやりたいやり方ではありません。

と避けてしまうのです。

難波先生の場合

「自宅サロンオーナー向けのSNSアドバイス」だとか、先の「鍼灸/治療院向けのインテリアづくり」というサービスを展開しているわけです。

これも「求める人がいることがわかっていて、自分が提供できるから」提供しているのです。

ここで

「イヤ、私は自宅サロン向けのインテリアでやっていきたいのですから」

と断っていたら、事業の展開はなかったかもしれません。

早く成果にたどり着きたいのであれば「売りたいモノを売る」ではなくて「求められているモノを売る」です。

環境に、柔軟に対応できる人だけが生き延びることができます。

執着していては戦略的ではない

もともと彼女は「整理収納アドバイザー」としてビジネスをスタートさせる予定でした。

でも地元にはすでに強力な競合がいたので、「直接的な競合を避ける」方針を取りました。

この時点で彼女はすでに「戦略的な行動が取れる人」であることがわかります。

つまり「一般的な整理収納アドバイザーのお仕事」に執着していないのです。

最初の時点で整理収納アドバイザーとしてのお仕事に執着していたら、今のような発展はなかったでしょう。

彼女自身も、こんなふうにコメントしています。

つまり「予想もしていなかった方向に向かっている」というのです。

でもこれ、とても大事なことです。

ワシの師匠の酒井とし夫先生がおっしゃっている「予期せぬ成功」というヤツです。

人は誰でもビジネスを進めて行く上で「あれ?もしかして」と感じることがあります。

自分が「このようにしてうまくいくだろう」と予想していたのとは違う、「予期せぬ成功」です。

だけど多くの人はその感覚を無視したり、「もともとの路線にいるのが当たり前」という考えによって、「元の状態のまま」であり続けようとする力が働きます。

時代もお客さんも、とどまり続けません。

かならず変化があります。

周囲が変化していくのに、自分だけが変化していかないとしたら、そのままの状態でも取り残されていく、ということです。

「あなたが巧くいく道のりを邪魔する思考」

それはつまり、あなたの自身の「こうでなくてはならない」という思い込みです。

たとえ「ひとりビジネス」であっても、ビジネスは世の中を相手にして行くものですからね。

11月8日、難波先生が名古屋で「自撮りセミナー」に登場します。

後半は、ワシとのフリートークタイム。

かつての難波さんは、どう考え、どう判断し、どう行動したのか。

参加者のみなさんからの質問にも答えてくださるはずです。

 

 

開催予定のイベントのお知らせ

ひとり起業も「どんぶり勘定」からの脱出!
やみくもにがんばるばかりで、「数字」から逃げていませんか?ひとり起業のための「数字で管理する」セミナーです。10/11名古屋。
価格設定会議/東京・大阪
10/21大阪、10/29東京開催。多くの人が頭を悩ませる「価格設定」。販売量を確保しながら利益がもっとも大きくなる価格は、いったいいくらなのか。セミナーとディスカッションを組み合わせた新スタイルの「会議」です。
本気で現状打開したい個人事業のための個別経営相談会
日時や場所をあらかじめ用意して参加者のかたを募集するタイプの単発コンサルです。ワシのコンサルを「おためし」で受けてみたい人におススメです。10/8オンライン、10/30東京開催
ビジネスに活かす自撮りセミナー
自己満足のためではなく、自分の仕事に活かすための自撮りセミナー!大阪から「あの人」を招いての特別セミナーです。11/8名古屋開催

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー