苦手なことから目を背けない!価格設定セミナー大阪

先日は大阪で「価格設定会議」を開催してきました。

その前に、大阪に到着してすぐ、ネットショップコンサルタントの森よしあき先生との打ち合わせです。

大阪まで来て「名古屋モーニング」を注文する、徹底した名古屋人ぶり笑

森先生には、このあとの「価格設定会議」の途中まで参加していただきました。

得意なことだけやればよい?

この手の「数字系」のセミナーって、毎回人気がないんですよ~笑

どうしてかっていうのも何となくわかっていて、結局は

「苦手」
「大事なのはわかるけれど難しそう」
「私にはムリ」

という考える人が多いんですよね。

でも実際に開催してみると、参加者の方々からは

「コレはぜったい知っておかないとヤバイ」
「帰ったら今日中にもう一度おさらいしておきたい」

という声が聞こえてきます。

自分の価格設定は妥当なのか、この価格で儲けが出るのか、どれだけ売れば儲かるのか。

コレ以外の価格設定は考えられないのか。

価格を変えると、売れる量や儲けはどのように変化するのか。

そんな課題をお伝えすると「知りたい」と思えてくるんじゃないでしょうかね。

受講したお二人からもおススメいただきました

経営者が「経営が苦手」でもよいのか?

たしかに、人が生きて行く上で、「得意なことだけやればよい」というのは、ある程度真実だと思います。

だけど、水泳選手が「泳ぐのが苦手」ではいけませんね。

だったら、水泳選手にならなきゃいいわけで。

文筆家が「文章が苦手」ではいけませんね。

だったら、文筆家にならなきゃいいわけで。

つまり「自分は何をするのか」と「知っておかなくてはいけないこと」はセットになっているわけで、「起業」という道を選んだ以上、「数字が苦手」なんてことは言っていられないわけです。

「私は好きなモノだけ作っていられればいい」

と言うのであれば、それは職人として雇われるのが最も最適なハズで、起業という「経営者」を選んだ以上は経営から目を背けるわけにはいかないんですね。

この価格設定セミナー、10月29日には東京でも参加します。

自分の価格の妥当性を知るためにはどうすればいいのか。、売り上げや利益を大きくするには、どのように価格を設定すればいいのか。

知りたい!と思った人はこちらからお申し込みくださいね。

 

また、翌30日は「個別相談会」も開催します。

フリーランス起業から小さなビジネスの経営相談まで、個別にご相談できる機会ですので、ぜひご参加くださいね~。

 

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー