「社長専門」は絞り込みすぎなのか?

あることをきっかけに、しばらくの間「仕立て屋さん」のホームページなどを見て回っていました。

スーツなどを、注文に合わせてオーダーメイドしてくれるお店です。

その中で「経営者専門の仕立て屋さん」をみつけました。

5915912323_c6839d3fb1

いや、これですよ、これ。

絞り込み。

しかも「オーダースーツ」という商品にぴったりマッチしていますよね。

このようなお話しをすると、必ず出てくるのが

「絞り込みすぎじゃない?」

「お客さん、減っちゃうんじゃない?」

っていう心配です。

では、日本に「社長さん」がどれくらいいるか、ご存知ですか?

日本の全人口のうち、30人にひとりは、社長さんなんです。

さらに、就労人口(働いている人)の14人にひとりは、社長さんなんです。

(単純に企業数/就労人口で計算しているので、誤差はあると思います)

どうしてこんなに多いのかというと、日本は中小企業の国だから。

中小企業がとっても元気な国だから。

ただ単にイメージだけで「少なすぎるんじゃないか?」と考えるだけではなく、実際に調べてみることは、とっても大事です。

今の時代、ネットで簡単にわかるんですからね。

しかも、さきほどの「オーダースーツ」の場合、社長という人は一般の人よりもオーダースーツを買う可能性が高いと予想できます。

だから「社長だけ」に向けて情報を発信するのは、かなりいいところを狙っている、と言えそうですね。

14人にひとりが社長。

こう聞くと、「社長だけに絞り込む」という勇気も出てくるんじゃないでしょうか。

経営者専門の仕立て屋さんとは、こちらです。

やっぱり「覚悟した絞り込み」は他を圧倒しますね。

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。