誰がおススメしているか、は確かに大事です!

サービス業の場合、

「お金を払って、サービスを受けることが確定してから、その品質がわかる」

という特徴があります。

受ける側、買う側にとっては、リスクが多いんです。

だから、サービスを売る人は、「大丈夫ですよ!」というアピールをする必要があります。

(これをシグナルといいます)

買う側は、この「シグナル」を手掛かりに「これなら安心できそうだ」ということを判断します。

セミナーの場合、この傾向が顕著です。

有名な講師であれば、その講師の名前そのものが「シグナル」となります。

「あの先生のセミナーだから、受けておこう」

ってパターンですね。

そうでない場合は「著名な方に推薦していただく」というのが有効です。

ワシの場合も、初めてのセミナーを受ける場合、ネットなどで調べます。

そして、どんな人たちと活動してるか、どんな人たちと仲良くしているのかを拝見します。

もちろん、著名な方で、しかも自分の方向性とマッチしている方が推薦していたら

迷わずGO!

です。

この方が名古屋でセミナーをされることは以前から知っていましたが、やっぱり推薦している人たちが「そうそうたる人たち」だったので、ワシも参加することにしました。

001
【セミナーコンテスト東京地区優勝の実力者だとか…マイッタ】

相手に伝わる文章を書くためには、まず自分の頭をスッキリ整理すること!

という、まさにワシがいつも発信している内容とドンピシャでマッチするテーマのセミナーです。

わずかですが、まだ空きがあるようです。

もう名古屋での開催が迫っています。お申し込みはダッシュで!

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。