セミナーを受けて自分の位置を確認する

先週末は、2つのセミナーを受けてきました。

ひとつは10月10日、後藤充男氏のセミナー。

001

もうひとつは10月11日、大竹ひろこさんのセミナー。

002

そして10日に後藤氏とお昼を取るためにお店に入ったら偶然、大竹さんに遭遇し、このお二人をお引き合わせできたというエピソードつきでした。

003

「やり方」というものは世の中にいろいろとあります。

「どれが正しくて、どれが正しくないのか」という選別のしかたは、あまりいいことだとは思いません。

「正しいとはどうゆうことか」
という答えの出ない議論に入ってしまうからです。

ただ

「コレは自分に合いそうだ」
「コレなら、自分にもわかる」

というものはあります。

この場合も
「自分に合わないものは間違っている」
わけでもないし
「自分にわからないものは正しくない」
というわけでもありません。

嫌う理由にもなりません。

「自分に合わないやりかたを嫌う」
「理解できないやりかたを憎む」

というのは、とてもレベルの低い感情だと思います。

ただ

「このやりかたは、自分に合いそう」
「このやりかたなら、自分でもわかりそう」

という判断は、できるだけ早くできるようにしないと、無駄な時間やお金、感情を浪費することになってしまいます。

今回の後藤氏と大竹さんのセミナーでは、テーマとして「やりかた」を学びました。

でも、ワシはそこからできるだけ「考えかた」を読み取りたいと思っています。

「マニュアルどおりに実行する」だけではなく、「どうしてマニュアルにはそう書いてあるのか?」を考えながら実行することって大事だと思うからです。

それは、いずれ「自分が作るマニュアル」に必ず活かせる時がくるはずです。

いろんな考え方を学ぶことで、相対的な自分の考え方の位置を知ること。

特定の人、特定のグループだけではなく、いろんなセミナーを受けていると徐々にわかってくるものですね。

18冊の執筆依頼と、メンタルセミナー、Youtubeセミナーもこなす、簿記講師の後藤氏のブログはこちら。

簡単に誰でもできる方法で文章がうまくなる、文章セミナーの大竹ひろこさんのブログはこちら。

フォローしてね!

【お知らせ】スモールビジネス向けオンライン勉強会、会員募集中

オンラインで参加できる個人ビジネス勉強会「ワシ勉」。
オンラインなのでどこからでも参加できます。
動画セミナーなのでいつでも勉強できます。