地域のお店ならではのブログ記事

実店舗の場合、小さなお店ってのは「地域密着型」であることが多いですよね。

地域の馴染みのお客さんが、長年利用しているお店。

一方で、長年のお得意さんが多く、新規のお客さんがなかなか増えにくいという悩みもあります。

そのために「ブログで集客」という発想に向かう人が多いんでしょうね。

そこでブログコンサルの人のブログを読んだりして

「役立つ内容の記事を」

と聞いて、せっせと専門的な内容を発信する人が多いんだろうな~と思います。

でもね。

「地域密着」という大事な要素を忘れていませんか?

何かというと「地元の話題」ってことです。

地元ならではのお祭りやイベント、ランドマーク(地域の特徴的な建物や施設)、地元のお店の情報などです。

001
【ワシであれば地元の名古屋メシの話題とかね】

ウチの地元で言えば「ヨシヅヤで買い物してきました」なんて書けば、地元感タップリなワケです(笑

ほかにもたとえば、「○○町のたこ焼き屋さん」を探していたら、整体やさんのブログにたどり着いた。

整体やさんが、地元のたこ焼きを食っている姿。

へー、こんなところに整体やさんがあったのね。

っていう流れですね。

この人は「整体やさんを探していた人ではない」わけですから、お客さんになる可能性は低いかもしれません。

でも、そんな人でも地域コミュニティを形成している一人なんですよね。

そういった「ちいさな入口をたくさん用意しておく」のは、現在のネット戦略の基本なんです。

たとえば、このような記事では、たとえ内容が「単なるご報告」だったとしても「野球グローブ」に興味がない人であっても、地元の人がたどりつく可能性は高いですね。

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。