ブログ更新「がんばらないと続かない」時点で何かがおかしい

ブログやメルマガ、続かない人が多いですね~。

中には、人に「発信しましょう」ってオススメする立場の人でさえ発信を続けられないのって、説得力がないと思うんですけどね。

「モチベーション」だとか言われていますが。

「時間がない」とか言われていますが。

果たしてそういう問題なのでしょうか。

発信を続けている人って、みんなヒマなの?

きっと違いますよね。

ワシね。「がんばって更新する」時点で、間違っていると思うのですよ。

頑張らないといけない時点で続かない

たとえば「甲子園に行きたい」という目標がある人って、毎日素振りをしますよ。

資格試験の合格を目指す人は、必死に勉強しますよ。

でも「やせる」だとか「お客さんとの関係を作る」って、具体的な期限や「わかりやすい目標」ってないじゃないですか。

そりゃ、やろうと思えば「〇月〇日までに体重〇kg」だとか「〇年度までに顧客数〇件」とか、目標は立てられますよ。

だけど「甲子園」だとか「資格合格」とちがって、ブログ更新だとか経営上の取り組みってものは「ずっと継続するもの」なんですよね。

健康を目的としたウォーキングだとか、ビジネスのブログ更新は、ここがちがうんです。

だからがんばりにくいんです。

というか、がんばっていたら、どこかで折れてしまうものなんです。

モチベーションをアテにしない

ワシも、ブログやメルマガは、何年も続けることができていますが、Youtubeはなかなか更新できません。

その違いを考えると「気軽にできるかどうか」です。

今は、テーマさえ決まれば、いきなりブログやメルマガを書き始めてそのまま「即出し」しているので、ひとことで言って「気持ちがラク」なのです。

「よーしブログ書くぞ」
「よーしメルマガ書くぞ」

というモチベーションなど、無いのです。

近くのポストにハガキを投函しに行くような感覚。

モチベーションの有無とは関係なく、ポストにハガキを出しに行くことくらい、できるでしょう?

そんなイメージです。

あなたには必要ないんじゃないの?

「自分は発信しない」と決めた人だとか、商売に関係の無い人はともかく。

発信できていない人って、いつも「発信しなきゃな」って言ってるような気がするんですよ。

それでいて「高橋さんはスゴイなぁ」なんて言う。

いやいや、発信できているのは、スゴイとかじゃなくて、やっているだけでしょ。

できてないのは、やらないだけでしょ。

というか、ダイエットとかジョギングとかと一緒で「やらなきゃな」って思うだけで、そもそもそんなに本気じゃないんでしょ。

ひとことで言うと

めんどくさいからやらない。

だけでしょ。

あなたにとっては、「その程度のこと」なのです。

本当に大事なことなら「やるかやらないか」で迷わないはず

以前に、Youtubeで一気に仕事を増やした人にお話しを聞いたことがあります。

毎日のように動画をアップしていたその人に、「継続」のことについてお尋ねしたところ、こんな答えが反ってきました。

動画のアップは、仕事の一環でした。

「やるかやらないか」ではなくて「仕事」なのですから迷わないでしょう。

まさに、「我が意を得たり」でしたね。

だからね。

「環境としてはできるはずなのにやらない」っていうのは、「やらないという選択をしている」ってことです。

それ以上のことは、自分で責任取りましょうね。

規模の違いはあっても、ワシらは経営者なんですから。

 

近日開催予定のイベント

スケジュールが開いた今こそ事業計画を立て直そう「はじめての事業計画書セミナー」
【あと3席】4月21日(火)東京
「年収500万を狙うフリーランスのワシカフェ&グループ相談会(コンサル)」
「個人年収500万を目指す」オンライン相談会/dt>

フォローしてね!

ひとりで経営している人に役立つ無料メルマガ配信中

フリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。