「あなたが選ばれる理由」を一番知っている人は誰か

「あなたが選ばれるとしたら、その理由は何ですか?」

この質問を聞いて、考え込む人がいます。

でも「あなたが選ばれる理由」って、あなたが必死に考えれば、わかるのでしょうか。

なぜこんなことを尋ねるのかと言うと

「選ばれる理由」を知っているのは「選ばれる人」ではなくて「選ぶ人」だからです。

自分で考えて出した答えは「たぶんこうだろう」という仮説でしかありません。

「選んだ理由」は、選んだことがあるお客さんしか知らないのです。

あなたが選ばれる理由は、何もしなければあなたは知らないはずなのです。

あなたを選んでいるのはあなたではないからです。

「本当のあなたはどのような人間なのか」とは関係なく、お客さんが知っているあなたが「お客さんにとってのあなた」ということです。

自分の仮説とは違う理由が返って来たら、それがチャンス

そんなわけで、ワシも「起業コンサルプラン」(一部カスタマイズ版)をご利用くださった、相田良子さんにインタビューしてみました。

相田良子んさんは、北海道江別市にお住いのキャリアコンサルタントです。

気さくにインタビューにお応えくださって、ありがとうございます。

インタビューの様子は、こちらの動画でご覧いただけます。

ワシ自身も、「ワシのことを最初に知ったきっかけ」など、このインタビューで初めて知った事実がありました。

この「お客さんのことを知る」という行動が、とても大切なんですね。

この「お客さんの声を聴く活動」をしない限り、本当の意味で「選ばれる理由」を知ることはできません。

もし、ワシへのコンサルや、ワシのセミナーへの参加を迷われているのでしたら、ぜひこの動画を参考になさってくださいね。

相田良子さんがご利用くださった「起業コンサルプラン」はこちらです。

1,000人の経営者に読まれているメールマガジン

  • ビジネスモデルや事業計画を見直したい
  • ひとりビジネスだから体力的な限界で売上が決まってしまう
  • 地元産業の古い慣習から抜け出したい
そんなフリーランスや個人事業、「起業をやりなおしたい人」を中心に1,000人の方から支持を頂いているメルマガです。
週一回のペースで配信中です。

こんな実績が生まれています。

  • 1年で売上が2倍になった自宅経営のピアノ教室
  • 週3の自宅パソコン業務で3年以上コンスタントに月50万稼ぎ出している主婦
  • コネナシ実績ナシから1年で地元銀行や商工会議所のアドバイザーになったデザイナーAさん
  • 月4万~8万円だった売上を8か月で50万円に伸ばしたデザイナーBさん
  • 地元に強力な競合がいる中での後発にも関わらず地元密着で継続的に売れている整理収納アドバイザー
  • ターゲットの変更により平均客単価が2倍以上に増えたカウンセラー
  • 1ヶ月の取り組みで平均客単価、売上とも1.5倍に増えた地元商店街の化粧品店
  • 集客ゼロからはじめて初月から毎月3名以上の新規集客に成功したクラフト教室
  • 個人相手から企業向けに切り替えて地元メディアでも取り上げられるほど躍進した洋菓子製造業