あなただから選んでもらえる

SNS上で誰かがオススメしている本を読むことが多くなりました。

001

でも、タイムライン上に出てくる本を何でも読むかと言うと、そうでもない。

やっぱり自分自身が「この人は追いかけてみたい」と思うような人がおススメしている本ですね。

「この人の頭の中を覗いてみたい」そんな気持ちです。

そうすると、やっぱり「誰がおススメしているのか?」が課題になってきますね。

先日の、ワシが講師の方をお招きして主催したセミナーでは、これまでで最も遠方からのご参加がありました。

なんと、香港からのご参加です。香港在住の日本人のかたです。

懇親会にも参加してくださいました。

その方が、懇親会で、こんなことをおっしゃってくださいました。

恥ずかしいし、自分で言うのも自慢しているように聞こえそうなので、言うのをやめようかと思いましたけど(=^_^=)

講師の方は知らないおかたでしたが、高橋さんがおススメしているので間違いない方だと思っていました。
事実、そのとおりでした。
私にとって、高橋さんとはそうゆう存在です。

チョーうれしいです。

自分の貧弱な感情表現力が恨めしくなるほど、感激です。

誰か一人でもいいから、そう思ってもらえるような存在になりたいと思っていました。

実際に、誰かからそのようなお言葉をいただいたのは、初めてでした。

これからも、ワシは人に何をおとどけできるのか、考えていきます!

こんなうれしいお言葉をくださったのは、この方です。

002

ちなみに彼女はプロのピアニストです。
彼女の演奏を聴いてみてください。

腰抜かしますよ。