うまく行く秘訣、「高速フィードバック」

現在、和歌山県新宮市で開催されている「3回連続セミナー」の2回目を終え、最終回の準備中です。

この3回シリーズセミナー、毎回セミナー翌日に「無料相談会」を開催して、ワシが皆さんの「広告や販促に関するお悩み」の解決のお手伝いをさせていただいています。
(新宮市の事業者のみ)

この
「3回連続セミナーで、毎回セミナー翌日に無料相談会を開く」

というアイデアを出してくださったのは、このかたです。

o0450033712972816096

o0450033712972816381

プロ級の写真の腕前なのに、自分は撮られるのがキライと言う…人なのです(笑

で。ですね。

何が言いたいかというと、この

「3回連続セミナーで、毎回セミナー翌日に無料相談会を開く」
って、すげぇイイ企画だなぁ~

ってことです。

バッチリ、「いいサイクル」にハマったんです。

最初にセミナーを相談会をするでしょ。
次の日に、相談会を開くでしょ。

すると、みなさんご自身の広告物、たとえばチラシなんかをご持参くださるわけですよ。

それに対して、ワシがいろいろと意見させていただく。

その内容を、ご本人の了解をいただいた上で、次のセミナーでご紹介できるわけです。

さらに、3回のセミナーが、それぞれ2週間の間隔をあけて開催されるのです。

これだけ間隔が開いていると、場合によっては1回目のセミナーの内容を聴いて実践くださった方々や、相談会に来てくださった方々が、次のセミナー開催時には、すでに成果を上げ始めている、ってことも起きてきます。

o0450033712968579896
【1回目のセミナーを受け、2週間後の2回目のセミナーまでに成果を出しちゃったヒラマツさん】

すると今度は、その成果から、「何がよかったのか」という分析ができちゃうんですね。

それを、次のセミナーでお話しできるということです。

つまり「計画」「実行」「評価」「改善」というサイクル(PDCA)を、セミナー期間中で実現できちゃうんですよね~。

セミナー期間中で「フィードバック」ができちゃう。

参加者の方々からご覧になると、「ご自身が事例」「隣町の○○さんが成果を上げた」というお話しがセミナーで出てくるので、とても「当事者意識」が高まると思うんですよね。

つまり「これは、自分たちの話だ」っていう意識です。

どうです。

すばらしいでしょ~。

この企画、考えたのはこの人です。

o0450033712972816381

こうゆう人がいてくれる地域の事業者さんは、心強いと思うなぁ~。

あ、でも。

ご本人が、当初からこのような成果を意図して今回のセミナー/相談会を企画したのかどうかは、さだかではありませんが(笑

S水さん。こんど一緒に写真に写ろうよ~(笑

ついでに今回のセミナーの感想をビデオで撮らせて(笑笑

フォローしてね!

【お知らせ】スモールビジネス向けオンライン勉強会、会員募集中

オンラインで参加できる個人ビジネス勉強会「ワシ勉」。
オンラインなのでどこからでも参加できます。
動画セミナーなのでいつでも勉強できます。