ブログをイヤイヤ更新しているアナタへ

ブログ、フェイスブック。
人によってはTwitterやメルマガ、動画、さらにはニュースレターも。

更新や発行するのは、大変ですよね。

でも、ワシがお会いした多くの「成果を上げた人たち」は、口を揃えてこう言います。

それは仕事だ

そうです。ビジネスで活用したいのであれば、ブログの更新や動画のアップは、もはや「趣味」や「道楽」ではなく「仕事」なんです。

つまり、ブログを更新しないのは、仕事をしてないってことですね。

まずはこの意識を持つことが大事ですね。

だけど、スポーツの練習と同じように「やれって言われているのでやる」という「イヤイヤながら」だと、成果が出にくいモノです。

「イヤイヤ更新」だと、その雰囲気がブログ記事に出てしまいます。

楽しんでいる人は、その雰囲気がブログに出ています。

これって、仕事に向き合う姿勢と同じだと思うんですよね。

確かに、仕事です。

でも、それを楽しんでやるかどうかは、大きな課題です。

楽しんでやれないのであれば、「どうして楽しむことができないのか」を、真剣に時間をかけて考えてみるべきでしょう。

考える際に重点を置きたいのは、「何のために更新しているのか」ってことに尽きます。

売るため、儲けるため、稼ぐため、お金のため。

もちろん、それは間違いではありません。

でもそれだと「イヤイヤ更新」だとか「義務感での更新」になりやすいと思うんです。

やっぱり、更新したブログの向こう側にいる人たちのことを考えているかどうかだと思うんですよね。

ラブレターをイヤイヤ書く人はいませんよね。

想いを込めて書きますよね。

仕事です。でもラブレターなんです。

好きだけどなかなか会うことができない人への近況報告です。

「イヤイヤ」になるわけがありませんよね?

001
【ワシもラブレター準備中で~す】

ちなみにこの記事は、こちらの方のこの記事を読んだのがきっかけで書いてみました。

この記事を書いた人

高橋 浩士
高橋 浩士
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。
個人ビジネス、フリーランス、家族経営の売上アップ、経営安定化の支援。公的機関などからご依頼をいただいて小規模事業者向けのセミナー講師としても活動中。
個人ビジネス起業家向けビジネス入門塾「ワシ塾」を開催。主婦起業家や脱サラ起業の支援しています。

1965年名古屋市生まれ、名古屋育ち。システムエンジニアを9年、デザインスクール講師を4年経験後に、フリーランスや個人起業向けコンサルタントとして独立。
ミラサポ登録専門家、岐阜商工会議所登録エキスパート、(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー、 (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー