モノより売り方。じゃモノはどうでもよいのか?

滝汗をかきながら麻婆豆腐を食べる季節になってきましたね(笑

C5XWbIPjfsRkh3Y1403068187_1403068205

モノより売り方。

この考え方に対しては、さして反論はありません。

でもそれは「いいモノを売っているのに、売り方を考えていない」というケースが目立つからです。

決して「モノはどうでもよい」という意味ではありません。

それを考えてみると、アメブロを中心とした「ネットマーケティング」の世界は、「いかに売るか」という話題ばかりで、「いかに売れるものを作り出すか」といった話題は少ないですね。

実際にアメブロなどを通じて販売されている「教材系」「情報商材」なども、玉石混交で、いい商材もたくさんあるのですが「なんじゃコレは?」と思うような商材もたくさんあります。

それは、ブログに関してもよく似た構造をもっているような気がするんですよね。

「いかにアクセスを増やすか」「いかに読者数を増やすか」「いかに売るか」

という情報はたくさんあるものの、「ブログそのものの内容をいかに充実させるか」という話題は、あまりネットコンサル系の方々のブログでは聞きませんね。

せいぜい「読者の方に役立つ話題を」というくらいで、実際のところは
「どんな情報が読者の人に役立つ情報なのか、役立つ情報を、どのように読者の方に伝えるか」
のほうが大事だと思うんですけどね。

そういった情報が氾濫しているおかげで、商品として充実させる前に、テクニックに走る人が多いような気がするのは、ワシだけでしょうか。

内容に自信が持てない方は、彼の記事を読んでみてくださいね。

フォローしてね!

【お知らせ】スモールビジネス向けオンライン勉強会、会員募集中

オンラインで参加できる個人ビジネス勉強会「ワシ勉」。
オンラインなのでどこからでも参加できます。
動画セミナーなのでいつでも勉強できます。