読んだ人の考えが深まる、イイ記事とは

他のブログ記事を書いている途中だったのですが、とてもいいブログ記事を発見したので、そこから気づいたことを、気持ちがホットなうちにお伝えしておきます。

先日、こちらのこの方の記事を紹介しました。

苦しみながらブログ更新している人たちに、「もっと楽にしてね」ってことが伝わる、イイ記事だと思ったからです。

そして、そこから発展した、ワシ自身の考えも、こちらの記事でお伝えしました。

そしたら昨日、ワシの発信につづけて、さらにこんな記事が。

これもとてもいい内容なので、ゼヒご覧ください。

わかります?

キャッチボールをしながら、考えがどんどん深まっているんですよね。

「いいね。いいね。そうだよね。そして、こうとも言えるよね」

と、考えや発見が発展しているんですよね。

そして、そんなやりとりを通じて深まっていく考えが(きっと)誰かの役に立っている。

これ、すごくないですか?

これが「いいね、いいね、そうだよね」だけだと、そこで終わります。

自己完結、ってやつです。

キャッチボールしながら考えを深めていく際に大事なのは「投げかけ」ですね。

ある意味、(失礼な言い方ではありますが)人の脳ミソを使って考えているとも言えますね。

受けただけではなく、発信することで互いに考えが深まる

っていう、とってもいい事例になったので、再びご紹介しました。

まさにソーシャルネットワークの真骨頂。

ところで彼、実はスゴい食品バイヤーさんなんです。

001

フォローしてね!

フリーランス、個人事業者向け経営相談会

個人ビジネスのお悩み解消のための、一回限りのコンサルティング。人数限定。