主なセミナー内容(コンテンツ)

これまでに開催実績のあるセミナーテーマを中心に、お届けが可能なセミナーテーマをお伝えします。

ご提供できるセミナーコンテンツ一覧

創業塾

全国の商工会議所などで開催されている「創業塾」です。

ほとんどの場合、3時間程度~2日間以上にわたってお伝えする計12時間以上の大型講座にも対応します。

創業の意識づくりから方向性の決定、創業者自身の分析、商品づくり、現実的な販売促進方法などを経て、最終的に「創業計画書」の完成までご案内します。

遠回りしない起業セミナー

これから起業しようとしている人のほか、起業したもののなかなか売上が伸びずに悩んでいるフリーランスや個人事業者のかたにも重点を置いたセミナーです。

講師自身が起業後長らく低迷した体験と、その後のコンサルタントとして起業家を支援してきた経験から、「陥ってしまいやすいワナ」や「現状を打開する具体的な行動」をお伝えします。

小さな会社の「商品づくり/サービスづくり」セミナー

フリーランスや個人事業者、中小企業者のかたを対象として「独自の価値創造」を踏まえた商品づくり、サービスづくりの考え方やコツについてお伝えするセミナーです。

個人の経験や特技を活かすことの多い「起業」では、「独りよがりな商品」を作ってしまいがちです。

また技術志向、品質志向として「よいモノを作れば売れる」という思い込みも大きいです。

このような視点から「お客さんに買ってもらえる商品」を生み出すヒントをお伝えします。

小さな会社のSNS活用セミナー

中小企業でもSNSを活用して成功したという事例がメディアを賑わせています。しかし実際に成果を出すことができている中小企業は、いったいどれくらいあるでしょうか。

セール情報やキャンペーン情報を流しているだけでは、人気になることはできません。SNSでは「双方向性」つまりお客さんとの交流が何より大事になってきます。

そんな「売れていくための発信の考え方」から、具体的な手法までをお伝えするセミナーです。

小さな会社のインターネット発信力アップセミナー

ホームページに多額の費用を投入することなく、ブログだけでも効果を上げている中小企業や個人事業者はたくさんいます。

大切なのは「どれだけ製作費をかけたか」ではなくて「運用次第」です。多額な費用をかけても全く運用されていないホームページは、すぐに廃れます。

ブログの利点は、あまりホームページに関する知識が無くても継続的な運用が可能なことです。

とくに小規模事業者との相性がよいブログの活用法についてお伝えできるセミナーです。

デザイナーじゃない人のための広告デザインセミナー

パソコンの普及と「ネットプリント(一般の人も利用可能な商業印刷)」が身近になったことにより、最近はご自身でチラシなどの販促物を制作する事業者さんが増えました。

一方で、「広告物の基本的なルール」「見やすさ、わかりやすさの基本的なルール」を知らないために、「作ったのはいいけど、効果が出ない」というケースが多発しています。

「チラシを作ることができる」ということと「作ったチラシで効果を出すことができる」ことの間には、大きな知識の差があります。

デザイナーじゃなくても、気を引き、わかりやすく、買ってもらえるチラシや広告物が作れるようになるためのセミナーです。

【実践】ワードでできるチラシセミナー

ワードを使ってチラシなどを手作りする事業者さんが増えました。一方で、デザイン的な知識の不足と、ワード(ソフト)の機能に関する知識の不足によって「残念なチラシ」が増えているのも事実です。

このセミナーでは、実際にワードの操作をしていただき、ワードでのチラシづくりの操作を体験していただきます。

本格的なチラシが作れるようになるだけではなく、「わかりやすく」「つたわりやすく」そして「効果が出る」チラシを作ることができるようになります。

  • マイクロソフト/ワードがインストールされたパソコンを参加者が持ち込むか、主催者の方に用意していただく必要があります。
  • 参加者人数に制限があります。時間、参加者の操作スキルなど、一定の条件があります。

【実践】無料でつくるホームページセミナー

多くの中小企業は大金を投入して売れないホームページを作っています。一方で、最低限のほむぺーじさえ持っていない事業者さんもいます。

この講座では、実際に参加者のかたにパソコンを操作していただき、4時間程度の操作で実際にホームページをインターネット上で閲覧できる状態にまで指導します。

これまでの受講者24名は、すべてセミナー時間内にホームページを立ち上げることに成功しました。

  • インターネットにつながるパソコンを参加者が持ち込むか、主催者の方に用意していただく必要があります。会場にインターネット接続環境が必要です。
  • 参加者人数に制限があります。時間、参加者の操作スキルなど、一定の条件があります。