コンテンツ商品づくり実践ワークショップ

あなたのオリジナル商品を作るワークショップです。 オンラインでのリアルタイム開催です。

連日好評、満席につき日程追加しました

コンテンツビジネスは魅力的だけど、商品がないんです。

そんな方に向けた「自分のオリジナル商品を考える」オンラインで開催するワークショップです。

作成する商品企画は「教材を主体としたコンテンツ商品」です。

開催日程を追加しました

  • 2024年3月21日(木)15:00~(募集を終了しました)
  • 2024年3月22日(金)15:00~(募集を終了しました)
  • 2024年3月23日(土)15:00~(募集を終了しました)
  • 2024年4月11日(木)15:00~(募集を終了しました)
  • 2024年4月12日(金)15:00~(募集を終了しました)
  • 2024年5月8日(水)14:30~(募集を終了しました)
  • 2024年5月9日(木)14:30~(募集を終了しました)
  • 2024年5月10日(金)14:30~(募集を終了しました)
  • 2024年7月11日(木)14:30~(新日程追加)
  • 2024年7月12日(金)14:30~(新日程追加)

実戦形式で参加者それぞれが「自分の商品を作る作業」を行うのが、このワークショップです。

頭を使って、売れて儲かる商品をいっしょに考えましょう!

こんなあなたにオススメです。

起業したいけどアイデアがない。
自分オリジナルの商品をつくって売りたい。
コンサル業や講師業などの専門性はあるが商品力が弱い。
労働集約的なビジネスモデルから解放されたい。
新規事業としてあらたな商品を作りたい。
今の仕事をやめて自分で事業を立ち上げたい。
自分が持っているノウハウをお金に換えたい。
専門知識や技術を持っていなくてもコンテンツ商品を作れる方法を知りたい。

コンテンツビジネスは、オンラインで講座やセミナー、コミュニティなどの「コンテンツ商品」を販売するビジネスです。

物理的な物品が存在しないため、製造コストや物流コストがほとんどかからず、リスクが少ない点がメリットです。

商品によっては、ほとんど自宅内で商品づくりから販売までを完結させることも可能です。

ただしコンテンツビジネスをはじめるためには「自分のコンテンツ商品」が必要です。

そんな「自分オリジナルのコンテンツ商品」を作りたくはありませんか?

今回ご案内している「コンテンツ商品づくり実践ワークショップ」は、セミナーだけではなく実際に「ワーク」をしていただくことで、自分オリジナルの商品企画を完成させることができます。

こんな内容でお届けします。

コンテンツビジネスとコンテンツ商品の基礎知識
収益を狙えるコンテンツのテーマ/ジャンルの選択
コンテンツ商品のアイデア出しと選択(実践ワーク)
コンテンツ企画の構築(ワーク)
ChatGPTを活用したコンテンツシナリオの作成(ワーク)
コンテンツ商品企画書の完成(ワーク)
コンテンツ企画の発表と評価(ワーク)

【オンラインワークショップのようす】

このワークショップは、前半をセミナー形式で、後半をワークショップ形式でおこないます。

お時間は約150分(2.5時間)を予定していますが、参加者の数やご質問内容などによって時間が延びることがあります。お時間に余裕をもってご参加ください。

  • セミナー形式では、講師がお話しする内容を受講生のかたに聞いていただきます。
  • ワークショップ形式では、受講者さんがアイデアを出したり、書き出したりして参加していただきます。
  • ワークショップでは参加者の方とのコミュニケーションを取りながら進めますので「実名表示」「カメラON」をお願いいたします。
  • ここに記載のある内容は変更する場合があります。
  • 最後に質疑応答やご相談時間などをたっぷり確保しますので、何でもご質問ください。

とはいえ…不安ですよね

自分でもコンテンツ商品を作れるのだろうか?
専門知識やスキルを持っていないとコンテンツ商品を作れないのでは?
高価な機材や高度なITスキルがないとダメなのでは?
まだ事業をはじめてないからムリなのでは?
新商品開発にかけられる予算なんてないけど?
すでに他の人が売ってるコンテンツではダメですよね?
この業界なら誰でも知っているようなことしか知りませんが?

大丈夫です。方法があります。

コンテンツ商品は何か特別に高度なスキルがなくても作ることができます。

売れるコンテンツ商品を作るために大事なことは知識や技術の高度さよりも「企画」です。

そんな知恵を絞るためのワークショップです。

ご参加者のお声

前後の導線設計についても勉強になる

水野正美さん 設備設計/株式会社アーキテクト水野

コンテンツの作り方もですが、そこの前後の導線についても触れていただき勉強になりました。
セミナーやコンテンツ自体で収益化するのではなく関連付けた本命にいかに誘導するか、出し惜しみしないこと(聞いてよかったと思える内容にすること)といった、商品の設計がキモになることがわかりました。

想定外の収益が出来てびっくり

ひらまり(平真理)さん 広告プランナー/ 株式会社スタジオ・ディライト

これまでオンラインコンテンツを考えつつも、実際に作ったことはなかったのですが、分かりやすく説明してくださる先生のお話を聞いて「私にもできるかも!」と思えました。さっそく習った通りに、最初は基本が肝心だと思い、忠実に試してみました。
結果は想定外の収益が出来てびっくりしたこと、それだけでなく想像以上にサービスを受け取ってくださった方々に喜んでもらえたことが、とてもうれしく思いました。
今後の課題は、自分自身の集客力の強化です。実際に試してみることで、いろいろ発見がありました。
ありがとうございました♪

記入式で商品作成やLP構築が出来る資料に感動

細谷厚志さん 採用支援事業、Web制作事業

商品販売において弊害となっているマインド。
収入形態の課題や、商品販売の妨げとなっている根本原因を伝えながら、穴埋め形式で商品作成やLP構築が出来る資料が勉強になると同時に商品開発や分析にそのまま活用することができるので感動しました。
「いくつもの商品アイデアが出ない」という考えがありましたが、高橋さんのアドバイスから元々パッケージ商品として考えていたものも、個別に分ける事で一つ一つ個別の商品にできる事に気付くことが出来ました。

毎秒毎秒、得心することばかりでした

ぜん ひさおさん 建築技術者

覗いてみようぐらいの気持ちで参加したんですが、それどころか毎秒毎秒、得心することばかりでした。
今までいくつか自分でもコンテンツ商品を作ってきたんですが、高橋さんの説明のおかげで、自分でも気づいていなかったその役割、メリットデメリットがはっきりしました。どういう風に説明すれば、聞いている人に伝わるかということをとても吟味してらっしゃるということがわかります。

自分の思い込みがわかった

日景瑠美さん 講師業

アイディアを出して何度も何度もテストすればいいのか!ということがよくわかりました。
私には完璧主義なところがありまして「完成品」でないと公開しちゃだめだという思い込みがありました。
ですので、これを機に自分の出来ることをやっていきたいです。

参加者ひとりずつにまんべんなく対応されているのはさすが

Y.Sさん 講師業

昨日はどうもありがとうございました!
印象に残ったのは「構想とテスト販売」のサイクルの部分でした。
スピード化も含めて、このやり方で取り組んでいきます。
あと、同じ商品を売るのでも商品名の付け方で大きく変わるのも改めて意識していきたい部分です。
ワシ先生が、参加者ひとりずつにまんべんなく対応されているのはさすがだと思いました。
また、「大きなコンテンツの一分を切り出して商品化する」という発想、すっかり忘れていたので、ここも取り組みます。
たくさんのヒントをどうもありがとうございました!

アドバイスで頭の中が整理

M.Fさん カフェ経営者

コンテンツ制作やコンサルティングをするにあたって(自分の)アイデアの幅が広く、自分ではとっちらかっている気がしていましたが、「当たりを引くまでやればいい」というアドバイスで頭の中が整理されました。
フロントセミナーの案出しやLPの組み立てなども非常に参考になりました。ありがとうございました。

質問しやすい雰囲気ですごくわかりやすくて、思い切って参加して本当によかったです!

Y.Mさん 主婦のための金融商品選びコンテンツ

すごくわかりやすくて、思い切って参加して本当によかったです!
ワークショップの開始直後「自分には高度すぎる場違いなところに参加してしまったな」と思っていたにも関わらず、初歩的な質問にも丁寧に明確にお答えしていただき、今後自分がどういう視点でビジネスを考えていけばよいか、又どう行動していけばよいか分かりました。
自分が好きことで人の役に立てそうなことがあれば、ホームランを狙わずに小さく行動していきたいと思います。
先生も質問しやすい雰囲気で、とてもよかったです!

「事業としてのコンテンツビジネス」の意味をはっきり理解

M.Tさん 法人営業実務

いわゆる労働集約型のビジネスです。対価も満足いくものではないので、コンテンツ事業の開始を考えていましたが、事業の内容を見いだせていないことが問題で、具体的な進め方がよく理解できていいことが課題でした。
今回の受講で「事業としてのコンテンツビジネス」の意味がはっきりしました。
頭の中のアイディアがコンテンツなのか、あるいはコンテンツではないのかについて、わかりやすいアドバイスが非常にありがたかったです

このワークショップの講師のプロフィール

スモールビジネスコンサルタント

高橋浩士(たかはし・こうじ)
個人事業から最大スタッフ10人程度までのスモールビジネス専門のコンサルタントです。
個別コンサルティングのほか、商工会議所や自治体から委託を受けて創業セミナー講師、経営相談員もしています。
個人ビジネスのオンライン勉強会「ワシ勉」を開催。
経済産業省の認定する「経営革新等支援機関」。
岐阜商工会議所登録エキスパート。(公財)岐阜県産業経済振興センター登録支援専門家。(公財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

起業や新規事業を立ち上げるのなら「売るもの」を作りましょう。

こんにちは。ワシ先生こと高橋浩士(たかはしこうじ)です。

これまでに多くの創業者、起業家の方々の「事業アイデア」を見てきました。

小予算で、設備も持たない状態で売ることができる商品のアイデアは限られています。

そんな中でノウハウや技術、知識、経験をお金に換える「コンテンツ商品」は、小さなビジネスにとって魅力的な商品になります。

でも自分にコンテンツ商品なんて作れるのかな

大丈夫です。「自分に自信がない人」でもコンテンツ商品を作ることができます。

実践形式で参加者それぞれが「自分の商品を作る作業」を行うのが、このワークショップです。

頭を使って、売れて儲かる商品をいっしょに考えましょう!

よくある質問とこたえ

ワークショップとは何ですか?
体験型の勉強会です。
講師が一方的に話すことを学ぶセミナーとは異なり、ワークショップは参加者が自分で考え、作業し、成果を得るスタイルの共同作業です。
このワークショップではあなた自身にあなたの商品を考え、作りだしてもらうことがテーマです。
コンテンツ商品とは何ですか?
読む、聞く、観ることができる体験型の商品です。
物理的な「モノ」がない音声や動画など、読んだり視聴したりできる商品です。
このワークショップでは、あなたの講座や教材などのコンテンツ商品を作りだすことを目指します。
起業準備中でまだ事業をはじめていないのですが参加可能ですか?
このワークショップは「起業準備中」のかたにも活用していただけます。
あらたに自分オリジナルの商品を作るためのワークショップなのですから、まだ商品を持っていない人、まだ起業していない人にもお役に立つことができます。
ITに詳しくないのですがコンテンツ商品を作ることができますか?
コンテンツ商品の企画は作ることができます。
今回のワークショップでは「コンテンツ商品のアイデアを出して企画にすること」がゴールです。
ITが苦手でも、メールの送受信やZOOM会議への参加ができれば今回のワークショップではコンテンツ商品企画を完成させることができます。
人に教えられるような知識やノウハウを持っていないのですがコンテンツ商品を作ることができますか?
今特別なノウハウを持っていなくてもコンテンツ商品を作ることができる方法もお伝えします。
「自分に特別な知識やノウハウがある」という自覚がないだけで、多くの人は「売れるコンテンツ」を持っています。
ほんとうに特別なノウハウや知識がない場合でも、他の人より多少の時間がかかるかもしれませんが、コンテンツ商品の企画が作れる方法もお伝えします。

こちらから参加のお申し込みができます。

  • いま「売れる商品」がなくても、
  • 「自分独自の商品を開発するだけの資金」がなくても
  • 「人に売れるようなノウハウや技術」がなくても

商品を作れます。

「コンテンツ商品づくり実践ワークショップ」
であなたのオリジナル商品を手に入れましょう。

コンテンツ商品づくり
実践ワークショップ

オンライン開催(日程を選んでください)
参加費 5,500 (税込み) 予定通常価格8,800円のところ
「お試し開催期間」につき
ワークショップに参加する

ボタンをクリックすると日程の選択とお名前、メールアドレスの入力画面に続き、決済画面が表示されます。
クレジットカード(VISA/Master/AMEX)のみの対応です。

PAGE TOP
MENU