スタッフ10人の経営者の相談に乗ってもらえるコンサルタントをさがしています。

スタッフ20人までに、比較的小さな中小企業を対象としたコンサルティングサービスです。

このサービスのご利用の70%は法人で、20%は二代目経営者(または三代目以降)です。

中小企業の問題解決のためのコンサルティング。

どんなサービスですか?

常時スタッフが20人以下の法人組織の方に向けた、継続コンサルティングサービスです。

初心者向けのわかりやすい相談はそのままに、「起業家」ではなく中小企業がもつ課題に対応したコンサルティングサービスです。

多くの創業者、起業家、中小企業のアドバイスを実施してきましたので、小さな会社の経営者が、どんな問題点を抱えているのか、多くの経験があります。

いきなり難しいお話しはしません。

「こんなこと訊いても大丈夫かな?」というようなことも気軽に相談していただけます。

地域の伝統的産業や、街中の商店街の店舗など「既存の事業形態」から新しい時代にマッチしたビジネスへの転換のご相談も承ります。

こんな経営課題に対応しています

以下のようなかたは、こちらの「中小企業向けコンサルティング」がおススメです。

  • 業界構造が時代によって変化してきたため、経営が厳しくなってきた。
  • 家族経営ならではの「よさ」が、うまく発揮できていない。
  • 地域社会の変動により、以前からの営業を続けていては難しい。
  • 代替わりしたばかりだが先代経営者のやり方では時代について行けない。
  • お客さんの変化のスピードについて行けない。
  • 旧態依然とした業界に革新をもたらしたい。
  • ITやネット活用への取り組みが遅れているので、遅れを取り戻したい。
  • 既存の事業は先細りなので、新規事業に乗り出したい。
  • 新しい売り方、新しい集客方法にチャレンジしたい。
  • 客観的な視点から自分の強みや方向性のアドバイスがほしい。

二代目社長、伝統業務、既存業種のかたへ

家業は継いだものの、新しい時代の変化、業界構造の大きな変化に対応できていない。 特に地方の中小企業に見られがちな傾向です。

すでに業界自体が廃れてきて、大きな方針転換を迫られているものの、自社がゆっくり沈没していく中で、なかなか決断ができずにいる経営者のかたもたくさんいらっしゃいます。

手遅れギリギリで飛び込んでくださる会社も多いのですが、医療と同じで、末期的症状になると「延命措置」しかできなくなります。

まだ「方針転換」ができるうちに、ぜひ「外部の視点」を取り入れてみませんか。

多くの課題を抱えている20人までの組織に対応

5~20名程度の組織は安定しているように見えて、実に多くの問題を抱えています。

組織に対してルールや役割分担、方針が整備されておらず、毎日が「いきあたりばったり」で営業している会社が多いのです。 これらの課題に正面から向き合います。

 

中小企業のかたへこのコンサルティングをおすすめできる理由

他の同様なサービスと比べた場合の、このサービスの特徴についてお伝えします。

01小規模事業者の状況を踏まえたアドバイス

個人事業や起業家など「経営経験がゼロ」という人のご相談にも対応している立場上、とても基本的な話題からご相談いただける、という点が特徴です。

今さらこんなことを尋ねるのは立場上はずかしいな。

といった、ご相談者の「業種、業歴、規模」や経営者ご本人の前提知識に合わせてお話しすることができます。

02経営者の理念や目標を共有した取り組みの提案
多くのかたからご指摘いただいているのがこの点です。

できるだけご相談者のかたの立場や考え方を理解した上で、合理的に目的を達成できる可能性が高いアドバイスを心がけています。

コンサルタントの理念や価値観を一方的に押し付けるようなアドバイスではなく、経営者の方の方向性や理念を尊重したうえで、どのように経営課題を達成するかのご相談をいただけます。

03公的機関での経営指導実績、専門家登録されている安心感

コンサルタント業務は資格業務/独占業務ではないため、人によって専門性や信頼性に大きくバラツキがあります。

その点、公的な信頼性は、コンサルタントを選ぶ上で大きな指標になると思います。

  • 経済産業省「経営革新等支援機関」認定
  • 公益財団法人「あいち産業振興機構」登録アドバイザー
  • 公益財団法人「岐阜県産業経済振興センター」登録アドバイザー
  • 岐阜商工会議所エキスパートバンク登録専門家

コンサルタントの信頼性

自治体や商工会議所などの公的機関でも経営アドバイザーをつとめる安心のコンサルタントです。

飯田商工会議所(長野県)での経営支援のようす

商工会議所や自治体(県や市)から委託を受けた経営相談員として、これまでにも多くの個人向け経営や起業のアドバイスをしています。
  • 経済産業省「経営革新等支援機関」認定
  • 岐阜商工会議所登録エキスパート
  • (財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー
  • (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー
  • 経済産業省中小企業庁「ミラサポ」登録専門家
  • 新宮商工会議所(和歌山県)、飯田商工会議所(長野県)などで経営相談員の実績

中小企業けコンサルティングご利用者のお声

これまでのご利用者のかたのお声をいただいています。

事業の転換期にある人へ

複数の小さなプロジェクトを試験的に同時並行で進めていた転換期だったので、プロからの客観的な意見が欲しかったのでお願いしました。
毎回の相談内容を分かりやすくレポートににまとめて下さるので、いつも何度も読み返し、自分でもレポートに書き込みを加えたりして、今後の活動を検討するのに役立てています。
事業転換期にある経営者の人、新規事業を模索するために試験的なプロジェクトの立ち上げ期から支援が欲しい人、数字できちんと管理する事業の管理方法に転換したい人にはおすすめです。


松田卓也さん(愛知県/株式会社MGS JAPAN/商社)

これまでにご利用いただいた業種

これまでに以下のような方々が、この「パートナープラン」をご利用くださいました。

  • 写真館/写真店(3社、2代目経営者含む)
  • 理髪店(2代目経営者)
  • 部品加工業(株式会社/2代目経営者)
  • 商社(3代目経営者)
  • 陶器卸売/小売業(2代目)
  • リサイクルショップ(株式会社/2代目経営者)
  • 紙箱製造業(有限会社/2代目経営者)
  • 食品製造業(3社、2代目経営者含む)
  • 肥料製造業(株式会社/2代目経営者)
  • スポーツ用品店(3社)
  • 車両販売店(有限会社/2代目経営者)
  • 士業事務所(3事務所)
  • 接骨院(有限会社)
  • 環境調査会社(株式会社)
  • 農業コンサルタント(株式会社)
  • 調剤薬局(有限会社)
  • 窯業(陶磁器製造業/2社/2代目経営者)
  • 洋菓子店(株式会社)
  • 私立高校(2校)
  • 国立大学学部
  • 仏教寺院

 

中小企業向けコンサルティングご利用の条件

従業員20人までの比較的小さな規模の中小企業を対象としたコンサルティングサービスです。

中小企業向けコンサルティングサービスをご利用いただける条件

  • 法人形態であるか、個人事業で自分以外の従業員がいる場合。
  • 従業員が20人までの場合。

個人事業のばあいには、「個人向けコンサルティング」サービスをご利用いただけます。

個人向けコンサルティングサービスをご利用いただける条件

  • 自分以外の従業員がいない「ひとり起業」のかたが対象です。
  • 法人形態ではなく「個人事業主」として税務申告していること、ほかの法人の取締役ではないことが条件です。
法人形態の場合でも、「直近2年以上にわたって連続して年商が500万以下である」場合には、個人向けコンサルティングをご利用いただけます。詳しくはお問合せ下さい。

中小企業向けコンサルティングの価格

ご注意事項

  • 事業規模やご相談事項によって、価格が異なる場合があります。詳しくはお問合せ下さい。
  • 継続でのご利用を前提としたサービスですが、いつでもご利用を注視することができます。ご利用中止の場合には、最後のご利用月の前月月末までにお知らせください。
  • 起業時にお申し込みの場合、6か月以上のご利用をおすすめします。
  • クレジットカードによる毎月の引き落としでお支払いいただけます。
中小企業向けコンサルティング継続(月額) 55,000円/月
中小企業向けコンサルティング単発(90分) 33,000円/月

ご相談のはじめかた、依頼方法

どうすればご相談できますか?

まずは「相談してみたい」との旨を、問合せページからお送りください。

いきなり「月間契約」というわけではありません。

まずはアンケート用紙によって状況をお伺いし「対応できるご相談内容かどうか」を判断いたします。

「中小企業向け経営相談会」をご利用いただけます。

手始めにいちどご相談してみたいのですが

そんなかたのために「中小企業向け経営相談会」を、毎月ご相談者数限定で開催しています。

中小企業向けオンライン経営相談会

「いちどお話しをして見てから検討したい」という場合は、ぜひこちらをご利用ください。

そのほか、企業向けコンサルティングについては、ご相談タイミングやお時間、場所など、ご要望に合わせて柔軟に対応いたします。