無料メール講座へのお申し込みを
ありがとうございました
メール講座の登録は完了しました。
最初のメールが届いているかどうか確認してくださいね。
このメール講座を申し込んでくださったあなたに
オススメしたいことがあります。
ビジネスをはじめたいけど、商品がないんです。

そんな方に向けた「自分のオリジナル商品を考える」オンラインで開催するワークショップです。

作成する商品企画は「教材を主体としたコンテンツ商品」です。

開催日を選んでお申込みいただけます。

実戦形式で参加者それぞれが「自分の商品を作る作業」を行うのが、このワークショップです。

頭を使って、売れて儲かる商品をいっしょに考えましょう!

こんなあなたにオススメです。

起業したいけどアイデアがない。
自分オリジナルの商品をつくって売りたい。
コンサル業や講師業などの専門性はあるが商品を持っていない。
新規事業としてあらたな商品を作りたい。
今の仕事をやめて自分で事業を立ち上げたい。
自分が持っているノウハウをお金に換えたい。
専門知識や技術を持っていなくてもコンテンツ商品を作れる方法を知りたい。

コンテンツビジネスは、オンラインで講座やセミナー、コミュニティなどの「コンテンツ商品」を販売するビジネスです。

物理的な物品が存在しないため、製造コストや物流コストがほとんどかからず、リスクが少ない点がメリットです。

商品によっては、ほとんど自宅内で商品づくりから販売までを完結させることも可能です。

ただしコンテンツビジネスをはじめるためには「自分のコンテンツ商品」が必要です。

そんな「自分オリジナルのコンテンツ商品」を作りたくはありませんか?

今回ご案内している「コンテンツ商品づくり実践ワークショップ」は、セミナーだけではなく実際に「ワーク」をしていただくことで、自分オリジナルの商品企画を完成させることができます。

こんな内容でお届けします。

コンテンツビジネスとコンテンツ商品の基礎知識
収益を狙えるコンテンツのテーマ/ジャンルの選択
コンテンツ商品のアイデア出しと選択(実践ワーク)
コンテンツ企画の構築(ワーク)
ChatGPTを活用したコンテンツシナリオの作成(ワーク)
コンテンツ商品企画書の完成(ワーク)
コンテンツ企画の発表と評価(ワーク)

【オンラインワークショップのようす】

このワークショップは、前半をセミナー形式で、後半をワークショップ形式でおこないます。

  • セミナー形式では、講師がお話しする内容を受講生のかたに聞いていただきます。
  • ワークショップ形式では、受講者さんがアイデアを出したり、書き出したりして参加していただきます。
  • 最後に質疑応答やご相談時間などをたっぷり確保しますので、何でもご質問ください。

とはいえ…不安なあなたに

自分でもコンテンツ商品を作れるのだろうか?
専門知識や専門スキルを持っていないとコンテンツ商品を作れないのでは?
高価な機材や高度なITスキルがないとダメなのでは?
すでに他の人が売ってるコンテンツではダメですよね?
この業界なら誰でも知っているようなことしか知りませんが?

大丈夫です。方法があります。

コンテンツ商品は何か特別に高度なスキルがなくても作ることができます。

売れるコンテンツ商品を作るために大事なことは知識や技術の高度さよりも「企画」です。

そんな知恵を絞るためのワークショップです。

このワークショップの講師のプロフィール

スモールビジネスコンサルタント

高橋浩士(たかはし・こうじ)
個人事業から最大スタッフ10人程度までのスモールビジネス専門のコンサルタントです。
個別コンサルティングのほか、商工会議所や自治体から委託を受けて創業セミナー講師、経営相談員もしています。
個人ビジネスのオンライン勉強会「ワシ勉」を開催。
経済産業省の認定する「経営革新等支援機関」。
岐阜商工会議所登録エキスパート。(公財)岐阜県産業経済振興センター登録支援専門家。(公財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

起業や新規事業を立ち上げるのなら「売るもの」を作りましょう。

こんにちは。ワシ先生こと高橋浩士(たかはしこうじ)です。

これまでに多くの創業者、起業家の方々の「事業アイデア」を見てきました。

小予算で、設備も持たない状態で売ることができる商品のアイデアは限られています。

そんな中でノウハウや技術、知識、経験をお金に換える「コンテンツ商品」は、小さなビジネスにとって魅力的な商品になります。

でも自分にコンテンツ商品なんて作れるのかな

大丈夫です。「自分に自信がない人」でもコンテンツ商品を作ることができます。

実践形式で参加者それぞれが「自分の商品を作る作業」を行うのが、このワークショップです。

頭を使って、売れて儲かる商品をいっしょに考えましょう!

よくある質問とこたえ

ワークショップとは何ですか?
体験型の勉強会です。
講師が一方的に話すことを学ぶセミナーとは異なり、ワークショップは参加者が自分で考え、テーマに基づいて展開するスタイルの会議や共同作業です。
このワークショップではあなた自身にあなたの商品を考え、作りだしてもらうことがテーマです。
コンテンツ商品とは何ですか?
読む、聞く、観ることができる体験型の商品です。
物理的な「モノ」がない音声や動画など、読んだり視聴したりできる商品です。
このワークショップでは、あなたの講座や教材などのコンテンツ商品を作りだすことを目指します。
ITに詳しくないのですがコンテンツ商品を作ることができますか?
コンテンツ商品の企画は作ることができます。
今回のワークショップでは「コンテンツ商品のアイデアを出して企画にすること」がゴールです。
ITが苦手でも、メールの送受信やZOOM会議への参加ができれば今回のワークショップではコンテンツ商品企画を完成させることができます。
人に教えられるような知識やノウハウを持っていないのですがコンテンツ商品を作ることができますか?
今特別なノウハウを持っていなくてもコンテンツ商品を作ることができる方法もお伝えします。
「自分に特別な知識やノウハウがある」という自覚がないだけで、多くの人は「売れるコンテンツ」を持っています。
ほんとうに特別なノウハウや知識がない場合でも、他の人より多少の時間がかかるかもしれませんが、コンテンツ商品の企画が作れる方法もお伝えします。

こちらから参加のお申し込みができます。

PAGE TOP
MENU